「ぎゃる☆がんVR」、VIRTUAL GATEで提供開始! 9月29日発売で体験版も用意

LINEで送る
Pocket

テクノブラッドは9月27日、国内145店舗のインターネットカフェに設置したVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」にて、「ぎゃる☆がんVR」の販売開始を発表した。

 

ぎゃる☆がんVRはインティ・クリエイツが手がけた“眼(がん)”シューティングゲーム。ひょんな事からモテモテになってしまった主人公が次々に言い寄ってくる女の子を「眼力(フェロモンショット)」で昇天させ、意中のヒロインを目指すという内容だ。なお、8月10日よりHTC VIVE/Oculus Rift両対応にてSteamから、2980円(税込み、以下同)で配信を開始している(関連記事)。

VIRTUAL GATEでの販売価格は2970円。体験版も用意しており、こちらの価格は500円となっているが、体験版プレイ後に本編を購入すれば500円分のポイントバックを受けられる。

 

公式プロモーションビデオ。

 

女の子には弱点が設定されているほか、目を見つめてゲージをためることで全身を弱点部位としたり、悪魔を引きはがすのが攻略のカギとなる“悪魔っ娘”(画面左)の登場したりと、様々なギミックがある。

VIRTUAL GATEでの発売日は9月29日の15時から。VIRTUAL GATE対応店舗はこちらから検索できる。

 
●関連リンク
ぎゃる☆がんポータルサイト

LINEで送る
Pocket