性能大幅アップ「GoPro HERO6 Black」発売開始 5.2K全天球カメラ「Fusion」なども発表

LINEで送る
Pocket


GoProは、日本国内の正規販売店にて、新製品「GoPro HERO6 Black」を発売開始した。価格は5万9000円(税込)。新たに開発された「GP1プロセッサ」の搭載により4K60、1080p240のビデオ、最先端のビデオスタビライゼーションを実現している。

 
GoProの性能を最大限に引き出すために開発された「GP1プロセッサ」は、「HERO5 Black」の2倍のフレームレートでの撮影のほか、画質、ダイナミックレンジ、低光量でのパフォーマンスの向上など、これまでのHEROシリーズとは一線を画すビデオスタビライゼーションを実現。鮮明な動画や美しい写真の撮影も、複雑な設定をせずに行える。

 
さらにGoProの視覚情報処理能力と機械学習能力が進化し、情景とセンサーデータの解析が可能となっている。これにより「GoPro App」に内蔵されているショートビデオ作成機能「QuikStories」においては、撮影されたフッテージの中から最高の瞬間をより的確に選び出す。

 

 
「GoPro HERO6 Black」の主な特徴は以下の通りだ。

 
●GoPro HERO6 Black 主な特徴
・GoProの為にカスタムデザインされたGP1プロセッサ
・4K60、1080p240ビデオ
・QuikStories、GoPro Appとの互換性
・最新鋭のビデオスタビライゼーション
・新搭載のタッチズーム
・10m防水
・Karmaをはじめ、既存のマウントとの互換性
・ダイナミックレンジと低光量時のパフォーマンスの進化
・RAWおよびHDR Photoモード
・10ヶ国語対応のボイスコントロール
・GPS、加速度計、ジャイロスコープ
・Wi-Fi + Bluetooth
※5GHz Wi-Fiが追加され、スマートフォンへの転送速度が約3倍に向上しているが、日本国内では5GHz Wi-Fiには未対応。今後の対応も未定。

 
GoProの創業者兼CEOのニコラス・ウッドマン氏は、メディア発表会にて、以下のようにコメントしている。

 
●GoPro 創業者兼CEO ニコラス・ウッドマン氏 コメント
「HERO6が可能にした新次元の画質とイメージスタビライゼーション、そしてQuikStoriesとの連携の進化によって、自身のストーリーをスマートフォンを使ってより簡単に、より素晴らしい映像で語ることが可能となりました。思い切り楽しんで、それをシェアするのにGoPro以上に適したものはないでしょう」

 
●GoPro HERO6 Black
・発売日:9月29日
・価格:5万9000円(税込)

 
また、防水仕様の5.2K全天球カメラ「Fusion」、GoProのドローン「Karma」への「Follow」機能の追加、新しいマウント&アクセサリーも発表した。

 

●FUSION
・国内発売時期:未定
・価格:未定(米価格:699.99ドル)

 
【主な特徴】
・5.2K 30、3K60全天球ビデオ
・18MP 全天球フォト
・GoPro Appとの互換性
・360度のVR動画から通常の画角の動画として切り出す“OverCapture”機能
・進化したビデオスタビライゼーション
・360オーディオ
・5m防水
・タイムラプスビデオ、タイムラプスフォト、ナイトラプス、バーストモード
・既存のマウントとの互換性
・10ヶ国語対応のボイスコントロール
・GPS、加速度計、ジャイロスコープ
・Wi-Fi + Bluetooth

 

●KARMA Followほか新機能
Karmaは「HERO6 Black」に対応しているだけでなく、GPSを使った新しい2つのオートショットパスが追加。「Follow」はGPSを使いKarmaコントローラーを自動的にフォローして移動するユーザーを常にフレームの中に収めるモード。「Watch」はKarmaをホバリングさせ、その場で向きを変えながらKarmaコントローラーのある位置を常にフレームの中に収める機能となっっている。そのほかにも、既存のオートショットパス「Cable Cam」の進化やカメラを上に向ける「Look Up」 機能の追加などを行った。本日より公開されているファームウエアにアップデートすることでこれらの新機能が使用可能となる。

 
・「HERO6 Black」に対応
・「Follow」:Karmaコントローラーを自動的に追い、常にフレームの中にユーザーを収める
・「Watch」:Karmaをホバリングさせその場に留めながらKarmaコントローラーの位置を追い、向きを変えながら常にユーザーをフレームに収める。
・「Cable Cam」:ポイントの設定が10箇所まで可能になり、これまで以上に複雑な撮影が可能。
・「Look Up Tilt」:カメラを水平よりも上に向けることができる。

 
尚、「Karma+HERO6 Black」は、今後、日本国内のGoPro正規販売店にて発売予定となっている。価格は、16万5000円(税込)。

 
●新しいマウント&アクセサリー

Shorty
ポケットに収まるサイズでどんなアクティビティでも活躍し、三脚にもなるエクステンション・ポール。

 

The Handler
水に浮くハンドグリップがアップデートし、クイックリリースマウントを採用。

 

Bite Mount + Floaty
汎用性の高いバイトマウントと簡単に装着できるフロート。POVショットに最適。

 
●関連リンク
GoPro ウェブサイト

LINEで送る
Pocket