レノボ、ARゲームシステム「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」の予約販売を10月中旬から開始! 価格は3万800円

LINEで送る
Pocket

レノボ・ジャパンは10月2日、「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」の日本における予約販売を10月中旬より開始することを発表した。商品の出荷は11月中旬を予定している。

「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」は、スマートフォンと接続して使用するLenovo Mirage ARヘッドセット、ライトセーバー・コントローラー、トラッキング・ビーコンの3点セット。

Lenovo Mirage ARヘッドセットは2つのモーショントラッキングカメラを内蔵しており、エルゴノミックデザインとなっている。ライトセーバー・コントローラーとのペアリングはBluetoothで、主にコントローラーおよびポインターとして使用。シンプルな2ボタン構造となっている。トラッキング・ビーコンは、Lenovo Mirage ARヘッドセット内蔵センサーがプレイヤーの動きを検出するためのもので、床の上に置いて使用する。

 

プレイモードは下記の3つを用意している。遊び方については、まず専用アプリをスマートフォンにダウンロード。それをLenovo Mirage ARヘッドセットのトレイに挿入することでプレイ可能。

【ライトセーバー・バトル】
プレイヤーは自らジェダイになって、ライトセーバーで、カイロ・レン、ダース・ベイダーに代表される伝説的なダークサイドの強敵を相手に対戦する。

【戦略バトル】
プレイヤーは自ら司令官になって、銀河共和国、反乱同盟軍を結集し、強大な銀河帝国との壮大な戦闘をリビングルームの床の上で繰り広げ、戦略や作戦を展開する。

【ホロチェス】
「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」のミレニアム・ファルコン船内で登場したボードゲームであるホロチェスが蘇る。プレイヤーは、ホログラムで描かれたエイリアンの駒を盤上で動かして、陣取り合戦を展開する。

「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」の直販価格は税別3万800円。10月3日より開催のCEATEC JAPAN 2017に出展し、会場での体験プレイも行える。

 
●関連リンク
レノボ・ジャパン

(c) & TM Lucasfilm Ltd.

LINEで送る
Pocket