ARKit対応、iOS11向けARモデリングアプリ「Makebox AR」配信開始 今だけ無料配信中

LINEで送る
Pocket


ViRDは、App Storeにて、AR技術「ARKit」を利用したiOS向けARモデリングアプリ「Makebox AR」を配信開始した。リリースを記念して無料配信中。

 
「Makebox AR」は、iPhoneやiPad上で誰でも簡単に3Dモデリングを楽しめるARアプリケーションだ。AR技術「ARKit」によって、現実空間で積み木を並べる感覚ような直感的な3Dモデリングを可能にした。

 

制作した3Dモデルは、アプリから直接、専用ウェブサイトにアップロードが可能。公開設定で投稿されている3Dモデルは、スマートフォン装着型VRゴーグルなど、さまざまなVRデバイスで閲覧できるほか、VR版やAR版で作られたほかの人の作品を体験したり、編集したりすることができる。

 
作ったモデルをウェブで共有すると、objファイルとしてダウンロードが可能となるため、ほかの3DモデリングツールやUnity、UE4などのゲームエンジンで利用も可能。簡単にモデリングができるので、3Dモデルのプロトタイプの作成にも向いている。書き出したモデルを3Dプリンタで印刷することも可能だ。

 

 
●Makebox AR
・配信開始日:9月28日
・価格:リリース記念価格 無料
・プラットフォーム:iOS 11(iPhone 6S以上のiPhone/iPad)

 
尚、Android版はTango対応で好評配信中。ARCoreの対応も今後行っていく予定とのこと。

 
●関連リンク
Makebox AR 紹介ページ

LINEで送る
Pocket