エレコム、iOS/Android両対応のAR/VR向けモーションコントローラを発売 「Vroom」を採用

LINEで送る
Pocket


エレコムは、ワンダーリーグのプラットフォーム「Vroom(ヴルーム)」を採用したiOS/Android両対応のAR/VRアプリ専用コントローラ「JC-VRR02VBK」を10月下旬に発売する。価格は6740円(税抜)。

 
「JC-VRR02VBK」は、スマートフォンのARアプリおよびVRアプリにおいて、AR・VRゴーグルを装着したままの操作を可能にするBluetoothモーションコントローラだ。操作性に優れた6軸のモーションセンサーやアナログスティックのほか、シューティングゲームなどで操作しやすいトリガーボタンも搭載。音量調整にも対応している。乾電池式なので電池切れの際もすぐに交換できる。

 

ゲームアプリをはじめ、幅広いシーンでの活用想定している。スマートフォンアプリのコントローラとしての利用だけでなく、AR・VRゴーグルを併用することで、よりリアルな没入体験を実現。AppleTVなどと組み合わせれば、スマートフォンのゲームアプリを家庭用ゲーム機のように大画面で楽しむことも可能だ。

 

今回、本製品がプラットフォームに採用している「ヴルーム」は、Android環境だけでなく、iOSのAR開発フレームワーク「ARKit」にも対応している。ソフト提供者が開発するアプリで本製品が利用できるように開発キット「ヴルームSDK」も用意されているため、本製品やエレコムが販売するAR・VRデバイス対応したアプリの開発も可能(関連記事)。11月には、iOS11のARKitに対応したゲームアプリ2本をApp Storeより配信予定となっている。

 
●JC-VRR02VBK
・発売日:10月下旬
・価格:6740円(税抜)
・対応機種:Bluetooth 4.0 GATTプロファイルに対応したAndroid端末、iOS端末
・対応OS:Android5.0以降、iOS10以降
・ボタン数:6ボタン
・アナログスティック:1本
・軸数:
 - アナログスティック:2軸(X軸、Y軸)
 - モーションセンサー:6軸(ジャイロ、加速度)
・適合規格:Bluetooth 4.0 Class2 / プロファイル GATT(Generic Attribute Profile)
・電波周波数:2.4GHz帯
・電波到達距離:最大約10m
・連続動作時間:約75時間(アルカリ電池使用時)
・電源(本体):単4アルカリ乾電池、単4マンガン乾電池、単4ニッケル水素電池のいずれか2本
・外形寸法(本体):約W149×D89×H46mm
・質量(本体):約56g(電池を含まず)
・付属品:動作確認用単4形アルカリ電池×2本

 
エレコムは今後、Android・iOSの両端末に対応するマルチプラットフォーム「ヴルーム」を利用したAR・VRデバイスを発売し、メーカー、機種、OSを選ばず、すべての端末で使えるAR・VR環境を提供していきたいとしている。

 
●関連リンク
エレコム ウェブサイト

LINEで送る
Pocket