SAMSUNG、Windows Mixed Realityゴーグル「Samsung HMD Odyssey」スペックなど発表

LINEで送る
Pocket


SAMSUNGは、現地時間10月4日に、マイクロソフトと提携したWindows Mixed Realityゴーグル「Samsung HMD Odyssey」を発表し、正式なスペックなどを公開した。デュアルAMOLEDディスプレイや、AKGのヘッドフォンの内蔵により、高品質なMRが楽しめる。

 
3.5インチのデュアルAMOLEDディスプレイは、1440×1600という高い解像度とあわせて、より色鮮やかな画質を実現。視野角は110度となっている。また、サウンド面ではAKGヘッドフォンを内蔵することで、プレミアムなサラウンド体験を提供する。

 
発表されたスペックは以下の通り。

 
●Samsung HMD Odyssey

・プラットフォーム:Windows Mixed Reality
・ディスプレイ:デュアル 3.5インチAMOLEDディスプレイ(1440×1600@90/60Hz)
・インターフェイス:HDMI2.0 + USB 3.0ケーブル(4m)
・レンズ:シングルフレネル
・視野角:110度
・IPD(瞳孔間距離):60~72mm
・カメラ:6 DOFカメラ×2
・センサー:
 - 加速度(6軸)
 - ジャイロ(6軸)
 - コンパス(3軸)
 - 近接センサー
 - IPDセンサー
・サウンド関連:
 - 2マイクサポート
 - Cortana(マイクロソフトAIアシスタント)
 - AKGヘッドフォン内蔵
・コントロール/機能:
 - 音量調整
 - IPD(瞳孔間距離)調整
・寸法:W202mm×D131.5mm×H111mm
・重量:645g

 
【コントローラー】
・コントロール/機能:
 - タッチパッド(クリック可能)
 - メニューボタン
 - Windows/コントローラー電源ボタン
 - トリガー
 - アナログスティック
 - インジケーターライト
・センサー:
 - 加速度(6軸)
 - ジャイロ(6軸)
 - コンパス(3軸)
・電池:単4電池×2
・寸法:154.2×119.1×119.1mm
・重量:160g

 
●関連記事
マイクラ、Haloが登場!SteamVRに対応!マイクロソフトがWindows Mixed Realityの展望発表

 
●関連リンク
SAMSUNG NEWSROOM「Samsung HMD Odyssey Introduces the Ultimate Windows Mixed Reality Experience」(英語)

LINEで送る
Pocket