賞金総額300万円!「HADO」の世界一決定戦「HADO WORLD CUP 2017」が12月3日開催!

LINEで送る
Pocket

株式会社meleapは、ARスポーツ「HADO」の世界一を決める「HADO WORLD CUP 2017」を12月3日に開催することを発表した。

賞金総額は300万円。最大6か国からの選抜チームが、スターライズタワーで試合を行う。

 

 
HADOは、AR技術を用いたスポーツ。頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーをつけ、身体の動きで技を放つ。

今回のHADO WORLD CUP 2017では、3対3の対人戦を行う。攻撃技のエナジーボールや防御技のシールドを駆使し、相手チームのプレイヤーに攻撃を当てることで点数を取り合うというルールになっている。試合時間は80秒。

 

HADOは現在、世界7か国14か所の店舗に展開している。各地の大会で勝利したチームが、12月3日の本大会への出場権を手にできる。今年は最大6か国からの選抜チームが参加する。

現在参加が決定しているチームは以下の5チーム。

・SLAM DIVA(日本)
 アイドル、シンガー、ラッパー、声優が集まり結成されたチーム。

・TNW A(日本)
 専門学校の学生チーム。ゲームが好き。

・TNW B(日本)
 専門学校の学生チーム。チームの連携を重視して戦う。

・エクスペンタブルズ(日本)
 悪の名のもとに、世界制圧をもくろむ最恐軍団。

・わちゃごな☆ピーポー(日本)
 ※記事執筆時プロフィール未掲載。

 
当日は会場での観戦が可能。同時にYouTube、ニコニコ生放送とFacebook Liveで放送を行う。

 

●HADO WORLD CUP 2017開催概要

日程:2017年12月3日(日)
会場:スターライズタワー
内容:チーム戦 予選リーグ&決勝トーナメント/エキシビション
参加費:無料(※観覧も無料)
問い合わせ:HADO WORLD CUP事務局
      MAIL:info@meleap.com
主催:株式会社meleap
協賛:株式会社ポニーキャニオン
   ウルシステムズ株式会社
   株式会社マウスコンピューター
協力:リカルデント
   アンカー・ジャパン株式会社
   デジタルハリウッド大学

 
(TEXT by 高橋 佑司)

 
●関連リンク
HADO WORLD CUPホームページ
HADO公式サイト
HADO体験施設

LINEで送る
Pocket