InstaVRがOculus Goへの出力に対応 既存コンテンツをワンクリックでOculus Go向けに

LINEで送る
Pocket


InstaVRは、同社のウェブベースVR作成・配信ツール「InstaVR」が「Oculus Go」への出力に対応したと発表した。これまでに「InstaVR」で作成したVR体験を、ワンクリックで「Oculus Go」向けに出力できる。

 
VR開発者向けイベント「Oculus Connect 4」(OC4)にて発表された、スマホ/PC不要の一体型VRゴーグル「Oculus Go」。価格は199米ドル(約2万2000円)で、2018年初旬にも出荷が開始される予定となっている。

 

ウェブベースのVR作成・配信ツール「InstaVR」が、「Oculus Go」へのVRアプリ出力に対応。これまでにInstaVRで作成したVR体験をワンクリックで「Oculus Go」に出力し、手軽に「Oculus Go」ユーザーに向けてVR体験を届けることが可能だ。ユーザー側の操作には、注視点もしくは付属のコントローラーを使用する。

 

 

 

 
高品質なVR体験を行うために必要だった高性能スマートフォンや高性能PCが不要で、2万円台という価格も魅力の「Oculus Go」への出力に「InstaVR」が対応したことによって、より幅広いユーザーにVR体験を提供していきたいとしている。

 
●関連リンク
InstaVR ウェブサイト

LINEで送る
Pocket