プリパラ、わーすた、初音ミク! 夢のアイドル大集合‼︎ 『アイドルタイムプリパラ み~んなあつまれヨコパマ! ゆめかわマジカるライブ』

LINEで送る
Pocket

横浜西口からすぐのDMM VR THEATER

 

DMM VR THEATERにて『アイドルタイムプリパラ み~んなあつまれヨコパマ!ゆめかわマジカるライブ』が公演中だ。これは、大人気アニメ『アイドルタイム プリパラ』のキャラクターたちがステージ上で歌い、華やかなダンスを披露するホログラフィックライブとなっている。アニメでおなじみの曲を、振り付けそのままでさまざまなキャラクターが歌い踊る姿は圧巻! まるでその場にキャラクターが飛び出して、実際にステージにいるような感覚はDMM VR THEATERならでは。さっそく、先日行われた関係者試写会の模様をレポートする。

 

ペッパーズゴースト方式を用いた世界初の常設型ホログラフィック劇場での公演となる。

 

アニメの主人公夢川ゆいが登場。「チクタク・Magicaる・アイドルタイム!」のライブパフォーマンスで幕が上がる

 

3DCGモデルの立体感と存在感で目が離せない。

 

アニメやゲームの世界観が生かされているステージ。

 

ステージの演出にも注目。完全オリジナルのセットリストに加え、各楽曲は公演用にライブサウンドとして仕上げられ、ステージの照明もキャラクターや楽曲の世界観に合わせて目まぐるしく変化する。「ライブ」として楽しめるその空間は、ファンなら盛り上がること間違いなしだ。また、アニメ作中でプリパラアイドルたちが持っている「アイドルタイムマイク」にも注目。曲に反応してライトの色が変化するので、これを持って来場すれば、さらに盛り上がること間違いなしだ。物販コーナーで購入も可能だが、数量限定で貸出機も用意されているので、気になる場合は劇場スタッフまで。

 

プリパラアイドルたちが持っている「アイドルタイムマイク」。インスタ映え確実。

 

曲やキャラに同期してライトが点滅したりカラーチェンジ。ペンライトの代わりに振ろう!

 

しかも今回ステージで歌うキャラクターは、アイドルタイムプリパラのキャラクターだけではない。 バーチャルシンガーの「初音ミク」もゲストとして登場! プリパラの人気曲を歌いダンスする。プリパラのキャラクターとの掛け合いなどもあり、ミクファンにも見逃せない企画となっている。

 

プリパラオールスターズに加え、世界のバーチャルシンガー「初音ミク」の姿も!

 

公演中はライブだけでなく、アニメ作中の舞台設定がクイズとなって観客に問われるコーナーも展開。ライブだけでなく、ふわふわした世界観を堪能できる。また公演後に実施される「トモチケランウェイ」もファンが楽しめる企画のひとつだろう。「トモチケ」とはプリパラのゲーム筐体でゲームをするともらえるセーブデータが入ったチケットのこと。それを当日、受付に持って行くと1公演につき30名(ランダム抽選)限定でマイキャラがステージに登場する。自分のキャラクターがモデルのようにステージ上のランウェイを歩く姿は必見だ。しかも、トモチケランウェイの映像は撮影がOKとなっており、SNSにアップも可能。

 

トモチケに格納された自分のキャラクターがステージに登場しランウェイする。

 

自分の作り上げたコーデをステージ上で披露できるのはこのシアターだけ。

 

そして関係者試写会には、アイドルタイムプリパラのアニメ主題歌を歌うアイドルグループ「わーすた」が登場。実際に公演を見た感想として「プリパラの世界でライブを見ているようでした。本物がステージにいる! ってすっごく感動しました!!(三品瑠香)」「照明などもリアルに作られているし、一緒にステージに立ちたいと思いました(坂元葉月)」「画面とは違う一歩前に出てきたような迫力あるリアル感がすごくて、この場でしか見ることができないから、いろんな人に体験してもらいたいと思いました(小玉梨々華)」「キラキラしている神アイドルたちと一緒に、ゆめかわなバックで踊りたいです!(松田美里)」とのコメントを添えていた。また全員が初音ミクとの競演についても驚きと喜びの声をあげた。

 

わーすた(左から三品瑠香、小玉梨々華、松田美里、坂元葉月、廣川奈々聖)

 

わーすたが歌うアイドルタイムプリパラの主題歌『最上級ぱらどっくす』は、2017年10月18日発売。「曲自体は疾走感溢れてかっこいい曲なんですけど、ゆめかわな歌詞だったり可愛い掛け合いがあったりして楽しめます。『パラドックス』というのが『矛盾』という意味なんですけど、普段の生活で感じる矛盾なんかも小さい子から大人の方までわかりやすく歌っている歌になっています!(廣川奈々聖)」と聴きどころを語った。

 

 

『アイドルタイムプリパラ み~んなあつまれヨコパマ!ゆめかわマジカるライブ』は、横浜のDMM VR THEATERにて2017年10月13日(金) ~ 11月12日(日)の期間で開催中。公演はA、B、Cと3バージョン用意されている。また公演限定のグッズやコラボメニュー、プリチケプレゼントなどもある。声優陣がゲストとなるスペシャル公演も予定されており、プリパラファンは、何度も足を運びたくなる構成だ。

 

グッズは劇場特別料金。少しお得に買えるそうなのでゲットしておきたい。初音ミクコラボの商品も充実。

 

左から松田美里、三品瑠香、廣川奈々聖、小玉梨々華、坂元葉月

 

【わーすたさんに聞くスペシャルQ】

Q アイドルタイムプリパラの推しキャラを教えてください。

坂元葉月:
私は真中らぁらちゃんが好きで、普段はショートカットの人を見てしまうんですけど、プリパラで見てるとらぁらちゃんが「ザ・神アイドル」って感じがしてツインテールとかも可愛いしいちばん好きですね。

小玉梨々華:
南みれぃちゃんが好きで、はじめてプリパラを見たときから「推しだ!」って思いました。変身前とのギャップも魅力的だし、私と誕生日が同じなんですよ!! そこにも運命を感じちゃって推そう! って決めました。

廣川奈々聖:
すっごく迷うんですけど、やっぱり夢川ゆいちゃん可愛いなって思います。甘い声が好みというのもありますし、ときどき何言ってるのかわからない感じとかご飯に一直線なところとか魅力ですね。共演させていただく機会も多いので、どんどん好きになっています。

三品瑠香:
アイドルタイムプリパラの中では、幸多みちるちゃんが好きです。プリパラの中に入ると「できる、できる、できる」って言ってるのに、普段はすごい不安気な感じとか、支えてあげたくなっちゃいます。いろんなみちるちゃんがいるのが魅力的で、好きですね。

松田美里:
ドロシー・ウェストちゃんです。もともと担当されてる声優さん(澁谷梓希)も好きなんですけど、本当に元気が出る声だなって思います。女の子だけど、すごい活発で元気だから、自分が落ち込んでるときに例えば横にいたら落ち込んでることを忘れさせてくれるくらいパワーを感じるキャラクターですね。初めからずっと推しです!

 

わーすたメンバーとプリパラの夢川ゆい(中央左)、真中らぁら(中央右)

 

(Text by Toshiro Arai)

 

●関連サイト
・アイドルタイムプリパラ み~んなあつまれヨコパマ!ゆめかわマジカるライブ 公式サイト
・わーすた オフィシャルサイト

 

権利表記:
© DMM.futureworks Co., Ltd. © T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / IPP製作委員会

LINEで送る
Pocket