コミケで伝説を生んだ岩本町芸能社のVRアイドル「あんたま」、ユニバーサルからデビュー決定 劇場も2018年オープン

LINEで送る
Pocket

岩本町芸能社に所属するVRアイドル、鈴木あんずと白藤環(通称「あんたま」)は19日、インターネット生放送にてユニバーサルミュージックからのCDデビューが決まったことを発表した。同時にVRアイドルのライブを披露する「岩本町劇場」を建設しており、2018年にオープンすることも明らかにしている。

 

左が鈴木あんず、右が白藤環。

 

 

 
岩本町芸能社は今年8月、コミックマーケット92に出展し、VRソーシャルルームアプリ「Cluster.」を利用して、鈴木あんずと白藤環に会える体験を提供していた(関連ニュース)。その際、公式Twitterアカウントのフォロワーが1万人を越えればデビューという目標を掲げるものの、ふたを開けてみればフォロワーは400人しか獲得できずに失敗に終わった。

 
一方で、その際の公式Twitterアカウントとマネージャーである丸茂氏のぶっちゃけトークなどがきっかけとなってTogetterのまとめ記事が生まれて、累計で90万PVを超えるなど大いに注目を集めた。

 
その後、9月末まで1万人のフォロワーを獲得できたらデビューという目標に変更して、全国巡業をスタート。見事、9月24日に1万人を突破してデビューを勝ち取り、今回、レコード会社がユニバーサルということが明らかになった。

 
岩本町劇場については、「世界初となるVRアイドルの劇場」としており、バーチャルライブの年間観客動員数世界一を目指すという。住所は非公開とのことだが、おそらくCluster.上でのオープンと推測される。

 
 
●関連リンク
公式Twitterアカウント
岩本町芸能社

LINEで送る
Pocket