最大80アクション割り当て可能! ゲーミングマウス「Swiftpoint Z」がAKIBA STARTUPで展示開始

LINEで送る
Pocket

ユニットコムは10月20日より、パソコン工房 AKIBA STARTUPにて、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」が取り扱いを開始している多機能ゲーミングマウス「Swiftpoint Z」の展示を開始した。

「Swiftpoint Z」は、チルト(傾き)、ピボット(旋回)、ロール(3D回転)という3種類のセンサーを搭載している点が特徴。ゲーム内のアクションをそれぞれの操作に割り振ることで、直感的に操作しやすくなるとしている。

 
●チルト操作

マウスをデスク上に置いたまま、左右に傾けるだけで任意のアクションを実行できる。FPSゲームなら障害物から体を傾けてのぞき込む、レーシングゲームならハンドル操作も可能。

 
●ピボット操作

FPSゲームなどで、まっすぐ走りながら周囲の状況を確認するといった操作を割り当てられる。

 
●ロール操作

ゲーム内で航空機に乗り込み操縦する際、「Swiftpoint Z」を持ち上げて操作するだけで、傾きを調整できる。

 
また、クリックの強さによって別々のアクションを割り当てられるクリックボタンなど独特なボタンを多数搭載。前述のチルト機能と組み合わせれば、最大80のアクションがこのマウスだけで実行できるとしている。

 

 

●「Swiftpoint Z」製品概要
ブランド名:Swiftpoint
製品寸法:幅9×奥行き13×高さ4cm
対応機器:Windows10、Windows8.1、Windows8、Windows7
Mac OS X Mountain Lion 10.8.x 以降
接続方式:USB
トラッキング解像度(DPI):200〜12000 DPI
加速度:50G
ボタン数:12
メーカー型番:SM700
製品重量:117g(ケーブル除く)
保証期間:1年間
センサー:Pixart PMW3360
トラッキング速度(IPS):250 IPS
ポーリングレート(Hz):1000Hz
形状:右利き用に最適化

(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
パソコン工房 AKIBA STARTUP
GREEN FUNDING「Swiftpoint Z」ページ

LINEで送る
Pocket