ASUS、11月にNVIDIA GeForce GTX 1070 Ti搭載ビデオカード2製品を日本向けに発売

LINEで送る
Pocket


ASUS JAPANは、NVIDIA GeForce GTX 1070 Tiを搭載するビデオカード「ROG-STRIX-GTX1070TI-A8G-GAMING」と「TURBO-GTX1070TI-8G」を日本市場向けに発売すると発表した。

 

ROG-STRIX-GTX1070TI-A8G-GAMING


●主な仕様
・発売日:11月2日
・価格:オープン価格
・グラフィックスコア:NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti
・ブーストクロック:1683MHz(OCモード時 1759MHz)
・ベースクロック:1607MHz(OCモード時 1683MHz)
・メモリスピード:8Gbps
・メモリインターフェース:256bit
・ビデオメモリ:GDDR5 SDRAM 8GB
・出力インターフェース:DisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2、DVI-D×1

 
●主な特長
新しい「ROG Strix グラフィックス」は2.5スロットを専有する分、従来の2スロットデザインと比較して放熱用ヒートシンクの表面積が40%大きくなっている。また、「MaxContactテクノロジー」により、GPUにダイレクトに接続する強化された銅製ヒートスプレッダを搭載し、精密機械加工によって従来の2倍以上接触するサーフェスを備えることで、熱伝導性を改善した。

 
「ウイングブレードファン」によって、リファレンスカードよりも最大3倍静音で動作しながら、ヒートシンクに対して最大限のエアフローと105%大きな静圧がもたらされるほか、GPU温度が指定温度まで低下した際に冷却ファンが完全に停止する「0dBテクノロジー」も搭載され、劇的な冷却性能と静音性を実現している。

 

TURBO-GTX1070TI-8G


●主な仕様
・発売日:2017年11月中旬
・価格:オープン価格
・グラフィックスコア:NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti
・ブーストクロック:1683MHz(OCモード時 1721MHz)
・ベースクロック:1607MHz(OCモード時 1645MHz)
・メモリスピード:8Gbps
・メモリインターフェース:256bit
・ビデオメモリ:GDDR5 SDRAM 8GB
・出力インターフェース:DisplayPort 1.4×2、HDMI 2.0×2、DVI-D×1

 
●主な特長
リアルタイムハードウェアモニタ機能とリアルタイムオーバークロック設定機能を搭載するビデオカード設定ソフト「GPU Tweak II」によって、Windows上からビデオカードの状態を細かく把握でき、詳細なオーバークロック設定なども行える。また、「NVIDIA G-SYNC ready」によって、ディスプレイのリフレッシュレートをGPUに同期させることで、スクリーンのティアリングを除去。ディスプレイのスタッターや入力の遅延を最小限に抑え、スムーズかつ高速なゲーム体験を提供する。

 
ゲーム画面をリアルタイムにインターネット配信できる、SplitmediaLabsの「XSplit Gamecaster」ソフトウェアが付属。動画配信のほか、ゲームのフレームレートやGPU負荷などをリアルタイムに表示する機能も搭載している。すべての機能を14日間無料で使えるPremiumライセンスが付属する。

 
●関連リンク
ASUS ビデオカード紹介ページ

LINEで送る
Pocket