マイクロソフトが「HoloLens」の開発者向けセミナーを開催 11月24日と12月1日に

LINEで送る
Pocket

Microsoftは、11月24日と12月1日に、ヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」のアプリ開発方法や最新機能を解説する特別セミナーを行う。

このセミナーは、10月18日から11月17日までの期間に「Microsoft HoloLens」のDevelopment EditionかCommercial Suiteを新規で購入した人のみが対象。現在、下記の2種類のセミナーを予定している。

・HoloLensアプリ開発入門セミナー
開催日:11月24日(金)
場所:日本マイクロソフト本社
※場所は変更の可能性あり

講師:千代田 まどか
日本マイクロソフト株式会社
コマーシャル・ソフトウェア・エンジニアリング本部
テクニカル エバンジェリスト

HoloLensの概要から、アプリ開発、ストアでの公開のコツなどを、ハンズオン形式で解説する。HoloLens開発初心者向けセミナー。

 
・HoloLensソリューション開発入門セミナー
開催日:12月1日(金)
場所:日本マイクロソフト本社
※場所は変更の可能性あり

講師:大田 一希
日本マイクロソフト株式会社
エンタープライズサービス事業本部
Windows App Consult

法人向けのアプリ開発について、最新事例やAI、IoT、Microsoft Azureといった技術の組み込み方を、デモを交えながらセミナー形式で解説する。HoloLensのビジネス利用を考えている法人向けセミナー。

 
Development Editionを購入した場合、デバイス1台につき1人がどちらか一方のセミナーに参加できる。Commercial Suiteを購入した場合は、デバイス1台につき、どちらかのセミナーに2人での参加が可能(※各セミナーに1人ずつでの参加は不可)。

各セミナーとも申し込み先着順で50人まで、定員になり次第締め切りとなる。参加者は、購入したHoloLensおよび開発用のノートPC(開発用ソフトをインストール済み)を持参とのこと。

セミナー参加希望者は、関連リンクのセミナーページから申し込むことができる。

 
●関連リンク
マイクロソフト
セミナーページ

LINEで送る
Pocket