ワイヤレスVIVEを実現「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」来年2月から国内販売決定

LINEで送る
Pocket


アスクは、TPCast製のHTC VIVE用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」の国内販売を実施すると発表した。発売時期は2018年2月、価格は3万円台後半になる予定。

 
「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」は、昨年11月に海外で発売されたVIVEをワイヤレス化できるキット製品だ。VIVEをワイヤレス化することで、ケーブル配線を気にせずVRコンテンツを楽しむことができ、より自由度の高いVR体験を可能にする。

 
これまで国内での販売が行われていなかった本製品だが、アスクを国内代理店としての販売が決定。来年2月からの取扱いを予定しており、価格は3万円台後半になる見込みだ。

 

本製品は、PCに取り付ける送信機「PC TX Module」に加え、ゴーグルに取り付ける受信機「RX Module」、電源ユニット「Power Box」などで構成されている。データのロスや遅延が少なく、VIVEのワイヤレス環境を構築できることが特長だ。

 
VIVEユーザーはもちろん、VIVEの購入を検討している人は、ワイヤレス環境の構築を視野に入れてみてはいかがだろうか。

 

TPCAST Wireless Adapter for VIVE

・発売時期:2018年2月
・予想市場価格:3万円台後半(税抜)
・型番:CE-01H

 
●関連リンク
TPCAST Wireless Adapter for VIVE 製品ページ

LINEで送る
Pocket