着る360度自撮り棒! ジョリーグッド、手ぶらで街ぶら撮影できちゃう「Wearable Mount 360」発売

LINEで送る
Pocket

ジョリーグッドは11月10日、RDSと共同開発したハンズフリー360度カメラマウントシステム「Wearable Mount 360」を発表。11月15日から受注販売の受付を開始する。

 

Wearable Mount 360 プロモーションビデオ

本製品は、手を使わずに360度撮影を可能にするカメラマウントシステムである。これを出演者の身体に装着することで、一緒に歩いているかのようなシーンの撮影が可能になる。

またカメラを支えるアームが映り込まないようになっており、カメラの存在を感じさせないような設計となっている。このシステムは現在特許申請中である。

 

実際に本製品を着用している様子その1。

 

実際に本製品を着用している様子その2。

RDSは人をサポートする工業デザインの開発を手がけており、本製品においてはデザインに加え軽量にするための設計を担当している。

本製品を11月15日から3日間、幕張メッセにて開催するイベント「Inter BEE 2017」のジョリーグッドのブースにて展示する予定である。また同イベント会期中の11月16日は同社代表の上路健介氏による講演も予定している。

ジョリーグッドはエフェクトツール「mocha VR」も提供しており、本製品で撮影した映像にスタビライズ加工を施すことで、VR酔いを軽減することが可能とのこと。また本製品とmocha VRのセット販売も同時に受付を開始する予定だ。

 

mocha VRによるスタビライズ加工前。

 

mocha VRによるスタビライズ加工後。

●「Wearable Mount 360」概要
商品名:Wearable Mount 360
価格:28万円(税別、以下同)/mocha VR特別セット価格:43万円
受付開始:11月15日(水)
タイプ:「男性向け」1種/「女性向け」1種
寸法:「男性向け」縦365x横625x奥行190mm/「女性向け」縦225x横615x奥行185mm
重さ:「男性向け」約780g/「女性向け」約750g
積載重量:1kg未満

●イベント出展「Inter BEE 2017」
開催期間:11月15日(水)〜11月17日(金)
会場:東京、幕張メッセ(ブース番号:6505)
講演情報:11月16日(木)13時〜14時「Inter BEE IGNITION」
「VR×AI 〜先端VRプラットフォームとAIが生む新ビジネス〜」

 
(TEXT by まぶかはっと

 
●関連リンク
ジョリーグッド
mocha VR
RDS

LINEで送る
Pocket