ダズルのVR分析サービス「AccessiVR」が「革新ビジネスアワード2017」ファイナリストに選出

LINEで送る
Pocket


ダズルは、同社が開発したVRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル)」が、「革新ビジネスアワード2017」のファイナリストに選出されたと発表した。これに伴い、11月28日に秋葉原UDXにて開催される「ファイナルプレゼン大会」に登壇する。

 
「AccessiVR」は、ユーザーのVR体験を可視化することで、サービスを改善し、目標達成をサポートするためのVRグロースハックツールだ。視点データをはじめとしたさまざまなVR利用データを取得し、ユーザーのVR体験を可視化する。今年8月に正式リリースし9月には性別や年齢層といったユーザー属性の取得が可能になった

 

 

革新ビジネスアワード2017 ファイナルプレゼン大会

・開催日:11月28日
・会場:秋葉原UDX 4F
 (東京都千代田区外神田4-14−1)
・内容:
 - 15:30~ ファイナルプレゼン大会
 - 17:20~ 交流会・表彰式
 - 18:45 終了予定
・参加:
 - 条件 会員/一般
 - 定員 200人
 - 費用 会員 5000円(税込) / 一般 1万円(税込)
・主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ
・後援:産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジ、日工フォーラム

 
「革新ビジネスアワード」は、革新的なビジネスに取り組む中小・ベンチャー企業を発掘するための場として、イノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイが主催するビジネスコンテストだ。約1か月に渡る期間に、全国のイノベーションズアイ登録会員によってウェブ投票が行われ、勝ち上がった企業と新聞社からの推薦企業がファイナルプレゼン大会に出場する。大会当日は支援機関会員、会場のオーディエンス、新聞社の総計約200人による審査員が採点し、各賞を決定、表彰を行う。

 
ファイナルプレゼン大会において、ダズルの取り組みがどのように評価されるか注目だ。

 
●関連リンク
革新ビジネスアワード2017 ファイナルプレゼン大会 特設サイト(参加申込ページ)
AccessiVR ウェブサイト
ダズル ウェブサイト

LINEで送る
Pocket