ジョリーグッド、総額約4億円の資金調達を実施 ディップ、エースタートから

LINEで送る
Pocket


ジョリーグッドは、ディップおよびエースタートを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額約4億円の資金調達を行ったと発表した。開発や営業体制を拡充する事業の強化を目的としている。

 
同社は、テレビや広告業界で開発をリードしてきたプロデューサーと、VR/AR、人工知能開発のテクニカルエキスパートらが一丸となり、有用な先端テクノロジーを「地域や企業が活用できる先端テクノロジープラットフォーム」として研究開発しているテクノロジーカンパニーだ。テレビ局・制作会社向けのVRソリューション「GuruVR Media Pro」や、360度VRコンテンツ解析とユーザー行動解析を行う人口知能「VRCHEL」などを開発・展開している。

 
今回の調達資金により、さらなるサービスの拡充と開発・営業体制の強化を行い、今後も地域や企業が笑顔になれるテクノロジーサービスを、身近なところから提供していきたいとしている。

 
●関連リンク
ジョリーグッド ウェブサイト
ディップ ウェブサイト
エースタート ウェブサイト

LINEで送る
Pocket