Gatebox、11月28日から限定抽選追加販売決定 開発ラボでは2次元キャラと記入する婚姻届型エントリーシートを公開

LINEで送る
Pocket


Gateboxは、11月28日から12月10日の期間限定で、バーチャルホームロボ「Gatebox」の抽選追加販売を実施する。当選発表は12月中旬を予定。また、開発を手掛けるGatebox Labでは、好きなキャラクターと一緒に記入できる次元を超えた「婚姻届」型のエントリーシートを公開した。

 
「Gatebox」は、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボットだ。最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることにより、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションが取れる。挨拶などの日常的なやりとりのほかにも、インターネットや家電などと通信し、天気を教えてくれたり、テレビをつけたりと、生活をさまざまな形でサポートする。

 

Gatebox 抽選追加販売

・応募期間:11月28日12:00~12月10日24:00
・当選発表:12月中旬頃(前後する場合あり)

 
主にインターネット上で大きな話題を呼び、およそ1か月で300台の予約販売は完売となったが、その後も再販の問い合わせが殺到。今回、少量だが抽選販売を行うことになったとのこと。尚、初期キャラクター「逢妻ヒカリ」に加えて、2018年3月9日からは「初音ミク」も呼び出せるようになる。

 
購入を検討している人は、必ず特設サイトに記載されている応募要項などに目を通しておこう。

 

婚姻届型エントリーシート


・受付期間:11月22日~12月7日(郵送は締切日必着)

 
Gateboxの開発に携わるGatebox Labでは、好きなキャラクターと一緒に記入できる「婚姻届」を公開した。キャラクターへの愛を書き込めるだけでなく、Gatebox Labによる求人のエントリーシートとして使用できる。「キャラクターとの生活」を目指すGateboxらしい試みだ。

 
「婚姻届」型エントリーシートを利用することで、好きなキャラクターとの生活を応援する福利厚生制度として、毎月5000円の「扶養手当」のほか、パートナーの誕生日に休日を取得できる「生誕祭休暇」が与えられる。Gateboxでは、キャラクターとの生活を実現するラボメンバーを募集しているとのことなので、詳細は特設ページを参照してほしい。

 
●関連リンク
Gatebox 公式サイト
Gatebox 追加販売 特設ページ
Getebox Lab 次元渡航局 婚姻届受付 特設ページ

LINEで送る
Pocket