「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開 英公式サイトではVRコンテンツも!

LINEで送る
Pocket

001
12月18日、映画「スター・ウォーズ」の最新作である「フォースの覚醒」の上映が、日本を始めとする世界各国でスタートした。そのタイミングに合わせて、英公式サイトがスター・ウォーズ(以下、SW)のVRコンテンツを公開している。スマートフォンと公式アプリ、および「Google Cardboard」などのバーチャルリアリティー向けヘッドマウントディスプレーを用意することでVRで閲覧が可能。VRHMDがなくてもPCやスマートフォンで視聴できる。

 
スター・ウォーズにおいては、9月より同映画の舞台を360度で見られる動画をFacebookにて公開していた。さらにディズニーとGoogleは11月23日、12月2日より「インタラクティブ・エクスペリエンス」としてVRコンテンツを無料配信すると発表している。今回のVRコンテンツも、そうした流れを受けてのリリースと思われる。

 
公開された内容は大きく分けて「Gallery」(3D画像)と「Videos」の2種類になる。「Gallery」では実際の映画の中から、約10シーンを閲覧可能だ。一方「Videos」では、「フォースの覚醒」の予告編をフルバージョンで鑑賞できる。パソコンやスマートフォンで観る映像とも、映画館で鑑賞する感覚とも違った、新たなSW体験の幕開けといえるだろう。

 
 
●関連リンク
英公式サイト
スター・ウォーズ公式サイト

LINEで送る
Pocket