「クールジャパン・マッチングアワード2017」受賞候補が発表!「VR ZONE SHINJUKU」など5作品

LINEで送る
Pocket

内閣府知的財産戦略推進事務局は11月28日、日本の魅力を海外に展開する異業種連携プロジェクトのグランプリを決める「クールジャパン・マッチングアワード2017」の受賞候補を発表した。

候補は以下の5作品となっており、この中からグランプリ1件、準グランプリ2件などを表彰する。

・VR ZONE SHINJUKU  

・STAR ISLAND

・SNOW×日本のコンテンツ 「顔認識スタンプ」共同開発

・映画「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」
 
・電玉 SAO EDITION

このアワードは、12月4日に開催する「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」の一環として表彰を行うもの。日本のコンテンツ等を軸として異業種が連携し、新たな商品やサービスを創出することを後押しするのを目的としている。

この候補には、「日本のアニメやゲーム」と「VR」という異業種の連携によるプロジェクトとして、東京新宿にあるVRエンターテイメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(関連リンク)も選ばれている。

表彰式では、吉本興業の代表取締役社長 大崎 洋氏による基調講演が行われることも決定。一般来場者の募集も行っており、募集締切日は11月30日までとなっている。

 
●「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」の開催概要
日時:12月4日(月)11:00~17:30
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム5階 ホールA(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー)
主催:クールジャパン官民連携プラットフォーム(事務局:内閣府知的財産戦略推進事務局)
後援:クールジャパン機構、日本貿易振興機構(JETRO)、日本商工会議所、東京商工会議所、映像産業振興機構(VIPO)
次第:
  マッチングアワード(基調講演、表彰式)
    15:00~   挨拶   松山 政司 内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略)
             基調講演 大﨑 洋   吉本興業株式会社代表取締役社長
    15:30~    表彰式  松山 政司 内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略)

              夏野 剛  慶應義塾大学政策・メディア研究科 特別招聘教授
マッチングアワード2017審査委員長
          マッチングアワード2017審査員・受賞者 他
          大臣総評
※終了後、記念撮影。
※松山大臣は、国会等の緊急公務が入った場合、欠席となる場合あり。
    16:30~17:30 交流会

マッチングメッセ(展示、商談)
    11:30~17:30 出展者によるブース出展、商談会
(11:30~14:20 各出展者による5分間のステージプレゼンテーション)

 
●「クールジャパン・マッチングアワード2017」について
1.概要
(1)目的:コンテンツ等と他分野が連携した取組事例とその効果を広く社会で共有し、こうした活動を奨励・普及・促進することを目的として、日本の魅力を海外に展開する商品やサービス等を生み出す先進的な異業種連携プロジェクトを表彰。

(2)対象:コンテンツ等と他分野が連携した事業(商品・サービス・一連の取組)で2016年1月以降に発売・開始・実施されたもの。

(3)選考:「新規性」、「連携による相乗効果」、「話題性」、「市場性」などの観点から、有識者審査員8名による審査を実施。

<有識者審査員>
夏野 剛(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授)※審査委員長
アストリッド・クライン(建築家、(株)クライン・ダイサム代表取締役)
梅澤 高明(A.T. カーニー 日本法人会長)
楠本 修二郎(カフェ・カンパニー(株) 代表取締役社長)
小林 智美(G-Yu Creative 副社長)
ジャスティン・ポッツ((株)Umari 国際ビジネス開発ディレクター)
浜野 京(内閣府知的財産戦略推進事務局 政策参与)
ポール・クリスティ(WALK JAPAN 代表)

 
2.受賞プロジェクト
全55件の応募プロジェクトから選考された、以下の各賞を発表・表彰予定。
・グランプリ  1件
・準グランプリ 2件
・審査員特別賞 2件

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
クールジャパン・マッチングフォーラム2017

LINEで送る
Pocket