エドガ、人材育成担当者向けVR研修プログラムを提供開始 料金は10万円から

LINEで送る
Pocket

エドガは11月30日、企業の人材育成担当者向けに、人材教育におけるVRの利活用を促す教育研修プログラム「VR研修~人材教育編~」を組成、提供することを発表した。料金は10万円(税抜き、以下同)からで、内容に応じて決定する。

このプログラムは、社員教育の現場におけるVR利活用に向けた基礎知識や、他社事例の学習、ゴーグルを装着したVR体験を行い、最後にワークショップ形式で議論するという内容。

実際のビジネス現場では失敗が許されないが、VRによる作業や実習のシミュレーションでは、繰り返し失敗しながら学ばせることができる。また、そこにストーリーやスコア機能といったゲームのような要素を取り入れ、より楽しく効率的に学びのステップを企画できる。

こうしたVRによる人材教育の利点から、昨今は国内外で社員の研修やトレーニングにVRを活用する企業が増加。

このプログラムは、そうしたVR研修を検討する企業の人材育成担当者を対象にした学習、議論の場を提供するものとしている。

研修の申し込みや内容、金額の詳細確認は、http://www.edoga.jp/vr-lectureから行える。

 
●「VR研修~人材教育編~」サービス概要
内容:VRを人材育成に結び付ける施策や事例を学び、考える研修プログラム
時間:数時間から数日 ※内容に応じて決定
場所:オフィスやレンタル会場 等
研修スタイル:講義形式、ワークショップ形式など
料金:10万円から ※内容に応じて決定
対象層:人材育成・教育担当者(企業の幹部クラスも可)

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
エドガ

LINEで送る
Pocket