としまえん、VRお化け屋敷「怨霊廃線VR」を期間限定開催! 12月22日から4月9日まで

LINEで送る
Pocket

ダズルと西武鉄道、豊島園は11月30日、東京都練馬区の遊園地「としまえん」にて、VR技術を活用したお化け屋敷「怨霊廃線VR」を期間限定で開催することを発表した。開催期間は2017年12月22日(金)から2018年4月9日(月)までで、料金は300円(税込み、以下同)から。

 
●「怨霊廃線VR」ストーリー
人々から忘れられた廃線……そこはいつしか悪霊の住処となっていた……
ある日、鉄道係員として廃線の点検に訪れたあなたに、悪霊たちが襲いかかる──!
点検車両に乗って除霊しながらミッションを完遂せよ!
360度逃げ場のないこの恐怖体験にあなたは耐えられるか──

 

「怨霊廃線VR」は、従来としまえんで営業していたライド型アトラクション「ミステリーゾーン」の施設をそのまま使いつつ、VRを利用することで新たなアトラクションとして楽しめるようになっている。

また西武鉄道としては、今後の鉄道事業にVR技術をどのように活用できるのか検証することも本取組みの目的としており、エンターテインメント要素のみでなく、「線路点検」という職業体験要素をアトラクションに含ませているとのこと。

「エンターテインメント」「教育」「VR技術」のさまざまな魅力に触れられるよう、開発を行ったとしている。

 
●「怨霊廃線VR」概要
・営業期間:2017年12月22日(金)~2018年4月9日(月)
・場所:としまえん ミステリーゾーン
・内容:「ホラー」というエンターテインメント要素と、「線路点検」という職業体験要素をVR技術で繋ぎ合せた次世代お化け屋敷。
・料金:木馬の会会員/1日券購入者 300円、それ以外 500円 ※別途入園料が必要。
・利用制限:身長110cm以上対象(13才以上推奨) ※13才未満の場合は単眼型スコープを利用
・その他:イメージ動画は近日中に、Youtube「西武鉄道公式チャンネル」にて公開予定。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
としまえん
次世代お化け屋敷「怨霊廃線VR」
Youtube「西武鉄道公式チャンネル」

LINEで送る
Pocket