ARスポーツ「HADO」世界一決定戦「HADO WORLD CUP 2017」 優勝はチーム・わちゃごな☆ピーポー

LINEで送る
Pocket


meleapは、12月3日、ARを使ったテクノスポーツ「HADO」の世界大会「HADO WORLD CUP 2017」を開催した。国内外で行われた予選大会を勝ち上がってきた12チームが参加。エキシビジョンマッチでは「恵比寿マスカッツ1.5」や「へきトラハウス」らゲストによる試合も実施した。

 
「HADO」は、頭部と腕部に専用のヘッドマウントディスプレイ、アームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツだ。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦。世界7か国14箇所に店舗を展開し、延べ60万人以上が体験している。

 

 
「HADO WORLD CUP 2017」には、各国で開催された予選大会を勝ち抜いた全12チームが出場。日本からの10チームに加え、マレーシア、ベトナムからも代表チームが参加し、世界一を競って対戦が繰り広げられた。

 
前半の予選の結果「わちゃごな☆ピーポー」「SLAM DIVA」「TNW B」「シャケーザ新鮮隊」の4チームが決勝トーナメントに進出。激戦の末、優勝はチーム「わちゃごな☆ピーポー」に輝いた。また、優勝賞金10万円をかけたエキシビジョンマッチには「恵比寿マスカッツ1.5」「へきトラハウス」「コスプレチーム(ソードアートオンライン)」「KUROFUNE」の4チームが参加。超身長とフットワークの軽さを活かした多国籍チーム「KUROFUNE」が優勝を果たした。

 
●受賞チーム・プレーヤー

・1位(賞金200万円):わちゃごな☆ピーポー
・2位(賞金50万円):SLAM DIVA
・3位(賞金20万円):TNW B
・ベストコスチューム賞(賞金10万円+Insta360 one):わちゃごな☆ピーポー
・ベストパフォーマンス賞(賞金5万円+Google Home):NOeSIS HADO部
・ベストアタッカー賞(賞金5万円):SHEART(SLAM DIVA)
・ベストディフェンダー賞(賞金5万円):パンちゃん(シャケーザ新鮮隊)
・モストランニング賞(賞金5万円):KODAI(わちゃごな☆ピーポー)
・エキシビジョンマッチ優勝(賞金10万円):KUROFUNE

 
YouTubeでは、全試合の模様を収録した5時間半にもおよぶ動画が公開されている。次世代のARスポーツ「HADO」に興味がある人はぜひチェックしてみてほしい。

 

 
●関連リンク
HADO WORLD CUP 2017 公式サイト

LINEで送る
Pocket