ガチファンのハライチ岩井さんも「おそ松さんVR」に興奮!「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」オープン発表会

LINEで送る
Pocket


アドアーズは、VRエンターテインメント施設の第2号店舗「VR PARK TOKYO IKEBUKURO」のオープンを記念した「VR PARK TOKYO IKEBUKURO オープン発表会」を実施した。ゲストには、鈴木奈々さん、岩井勇気さん(ハライチ)らが登場。同施設のVRコンテンツ体験やトークショウを行った。

 
●アドアーズ 事業説明

アドアーズ取締役の安藤史博氏が登壇した事業説明では、縮小するアミューズメント業界において新たな市場で立て直しを図るため、VR・ARやライブエンタメ事業などの新しいエンターテイメントの提供を始めていることを発表。リブランディングを推進し、中でもVR関連事業に注力しているとした。

 
店舗展開のほか、国内・海外のVRコンテンツの販売・レンタルを行うと共に、オリジナルVRアトラクションの開発、人気コンテンツとのコラボによる独自コンテンツ展開など、ハードとソフトの両面からVR事業に力を入れ、市場での優位性を発揮したいと展望を語った。

 
昨年オープンした渋谷「VR PARK TOKYO」の店舗運営を通して、今月末までに動員数10万人を迎えるほどの支持があること、事業収支として十分成り立つことが明らかになったこと、今後のニーズの高まりが予想されることから新店をオープンしたと開店の経緯を説明。大人数での来店を狙い、複数人で楽しめるコンテンツをラインナップしたと既存店との違いを明確にし、今後は首都圏を中心に出店を検討中。将来的にVR事業で年商30億円、動員数100万人を目指したいと目標を掲げた。

 
●鈴木奈々さん、岩井勇気さんによるトークショウ

アドアーズの思い出を聞かれると、撮影帰りに渋谷センター街の店舗でプリクラを撮った楽しい思い出があると語った鈴木奈々さんに対し、岩井勇気さんは、過去にデートでこの池袋に遊びに来たことがあると生々しい思い出を披露。それぞれに思い出を懐かしがりながら語った。

 

これまで何度もVRの仕事を経験してきた鈴木奈々さんと、今回がVR初体験の岩井勇気さんには、事前に本施設の目玉コンテンツであるSF系アトラクション「BLACK BADGE」と、オリジナルコンテンツ「おそ松さんVR」を体験。臨場感があり、目の前に本当にその世界が広がっているようで、とてもリアルだったと2人とも好印象の様子。ハラハラする体験ができると自然と会話が弾むので、ダブルデートや女子会など皆で盛り上がるのにピッタリだと絶賛していた。好きな人と来ると楽しそうと提案していた鈴木奈々さんは、次はぜひ旦那さんと来たいと願望を語っていた。

 

途中「おそ松さん」の松野家の6つ子がトークショウに壇上に登場。「おそ松さん」の大ファンである岩井勇気さんは、今回お披露目となった「おそ松さんVR」について目を輝かせながら、6つ子たちと同じ世界の住人になって話せるなんて夢のようなコンテンツだと、心から歓喜している様子だった。

 

VR PARK TOKYO IKEBUKURO


・オープン日時:12月7日 10:00
・場所:東京都豊島区東池袋1-14-4 シネマサンシャイン 3F
・営業時間:10:00~23:20(土曜日 10:00~23:30)
・料金:90分遊び放題プラン
 - 事前予約 平日3300円(税込)/1人 休日3500円(税込)/1人
 - 当日入場 平日3500円(税込)/1人 休日3700円(税込)/1人
※「おそ松さんVR」は、アドアーズサンシャイン店2F・ゲームコーナーの一角を特設コーナーとし、VR PARK TOKYO IKEBUKUROとは別の運営形態となることから、同店の入場料金ではプレイできないので注意。

 

 
●関連リンク
VR PARK TOKYO ポータルサイト

LINEで送る
Pocket