現地の興奮をレポート! 12/12、TVM「Amazon『re:invent 2017』報告会」に参加すべし

LINEで送る
Pocket

Tokyo VR Meetup(TVM)は、VR専門のインキュベーションプログラム「Tokyo XR Startups」(旧Tokyo VR Startups)とVR・パノラマ専門メディア「PANORA」が共同で開催している連続セミナーです。

 
 
*チケットはこちらから → Tokyo VR Meetup #20 Amazon「re:invent 2017」報告会

 
Amazon Web Services(AWS)といえば、今やさまざまな分野の企業が活用している世界最大のクラウドプラットフォームです。そのAWSの年次イベント「re:invent」が11月末、米国ラスベガスにて6日間に渡って開催されました。VR/ARでいえばウェブブラウザー上でVR/AR/3Dアプリがつくれる「Amazon Sumerian」が話題になりましたが、AI、IoT、機械学習、音声認識など、とにかく多くの新要素が明らかになりました。

 
それではどのジャンルで何の新要素が発表され、どんな効果をもたらしてくれそうなのか。20回目のTVMでは、イベントを取材したジャーナリスト・西田宗千佳氏、アマゾンゲームサービスにて日本のゲーム関連の技術を担当しているシモダジュンヤ氏、AWSでソリューションアーキテクトを務める森祐孝氏をお招きして、現地の熱気も含めて語っていただきます。

 
 
■イベント概要
Tokyo VR Meetup #20 Amazon「re:invent 2017」報告会
・日時:12月12日 19:40〜21:40(開場 19:30〜)
・場所:御茶ノ水駅前・デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス3F
・入場料:一般・学生2000円、VRC会員1600円
*VRC会員はチケット購入時に4桁の会員番号をご入力ください
*デジハリ生は学生証提示で無料
・定員:200名
・主催:Tokyo VR Startups、PANORA
・協賛:デジタルハリウッド大学大学院
・後援:NPO法人オキュフェス、一般社団法人VRコンソーシアム

 
■出演者
・フリーライター/ジャーナリスト 西田宗千佳氏
・アマゾンゲームサービス ジャパンエンジニアリングマネージャー シモダジュンヤ氏
・アマゾンウェブサービスジャパン ソリューションアーキテクト 森祐孝氏

 
■プログラム
19:30〜 開場
20:00〜 開演
21:15〜 懇親会&デモ
21:50  エンディング

 
■諸注意
・イベントの日時・出演者・体験デモは、諸事情により予告なく変更される場合がございます。
・デモの整理券は先着順でのお渡しとなります。デモの内容によりご来場者様全員がご体験いただけない場合もございますのでご了承ください。
・キャンセルの場合、Peatixのメッセージ機能で運営までご連絡ください。クレジットカード支払いの場合は全額、コンビニ/ATM支払いの場合は手数料500円を引いてチケット料をお戻しします。
・原則として開催日以降(当日を含む)のキャンセルはお断りしております。
・メディアで取材をご希望の場合、PANORA(info@panora.tokyo)までご連絡ください。

 
 
●関連リンク
チケット販売ページ(Peatix)
AWS re:Invent 2017

LINEで送る
Pocket

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ