リアルとバーチャルを融合「リアル海洋体験」 沖縄「DMMかりゆし水族館」2020年開館へ

LINEで送る
Pocket


DMM.comは、2020年上半期に、沖縄県豊見城市豊崎 美らSUNビーチに隣接するショッピングセンター敷地内にて「DMMかりゆし水族館(仮称)」を開業すると発表した。「“世界初”最新映像技術を駆使した新しいエンタテイメント水族館」をテーマに、「沖縄の澄み切った海」「島々を覆う豊かな常緑の森」「亜熱帯気候が織りなす素晴らしい自然」を中心にさまざまな海洋生物と最新映像技術を組み合わせたリアル海洋体験を提供する。

 

 
「DMMかりゆし水族館」の特徴は、通常の水槽展示に限らない最新映像技術を駆使したリアル海洋体験ができる「リアルとバーチャルの融合」にある。季節や時間、自然の美しさを表現するダイナミックなビジュアル表現を用いることで、商業施設内とは思えない「多彩な空間演出」や、海洋生物だけでなく沖縄地方を中心としたさまざまな動植物と触れあえる「インタラクティブ体験」などが味わえる。

 

 
DMM.comは「DMMかりゆし水族館」について、沖縄県内にて水族館運営に知見のある企業と技術提携に向け協議中であり、沖縄県内2施設目の水族館として地域経済に貢献するとともに、来館者に最新映像技術を駆使した生物の多様性・独自性を学ぶ教育機会を創出し、地域社会の発展・環境保全に貢献し、快適なサービスを提供していきたいとしている。

 

DMMかりゆし水族館(仮称)

・開業予定時期:2020年上半期
・場所:大和ハウス工業が開発するショッピングセンター敷地内
 (沖縄県豊見城市豊崎3番)
・建物規模:地上3階層構造の1~2階部分(予定)
・目標入場者数:初年度210万人

 
※画像はすべて計画段階のイメージ図。

 
●関連リンク
DMMかりゆし水族館(仮称) 公式サイト
DMMかりゆし水族館(仮称) 公式Twitter
DMMかりゆし水族館(仮称) 公式Facebook
DMMかりゆし水族館(仮称) 公式Instagram