1/25に「CES報告会 & VRスタートアップの可能性」が開催 現地の熱気を感じよう!

LINEで送る
Pocket

01
VR専門のインキュベーションプログラム「Tokyo VR Startups」とVR・パノラマ系メディア「PANORA」では、日本のVR開発を加速させることを目的に、2016年より毎月「Tokyo VR Meetup」という連続セミナーを実施していきます。その第一弾として、1月25日に「CES報告会 & VRスタートアップの可能性」を開催します。

 
Peatixでの申し込みページはこちら

 
 
2016年は、Oculus VRの「Oculus Rift」やソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation VR」などのVRゴーグルが製品として発売される年です。そして、「VR元年」とも言えるこの1年を俯瞰してチェックできるのが、1月6〜9日に米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2016」です。

 
会場のひとつであるラスベガスコンベンションセンター(LVCC)のサウスホールには、「Gaming & Virtual Reality」コーナーが設けられており、Oculus VRを始めとするVR・360度撮影の関連企業がブースを構えています。また、サムスンがモバイルVR向けのハンドコントローラー「rink」をお披露目すると公言しているように、新発表も多そうです。

 
そんな現地の雰囲気を少しでもお伝えできればと企画したのが、「Tokyo VR Meetup #01『CES 2016報告会 & VRスタートアップの可能性』」。現地を取材したプレス陣によるパネルディスカッションを実施します。

 
また、VR専門のインキュベーションプログラム「Tokyo VR Startups」を手がけるTokyo VR Startups株式会社から、代表取締役の國光宏尚氏が出演。12月7日に応募が締め切られて、審査が終わった同プログラムについて語っていただきます。ぜひご参加いただき、パーソナルVRムーブメントの熱気に触れてください。

 
■イベント概要
・名称:Tokyo VR Meetup #01「CES 2016報告会 & VRスタートアップの可能性」 
・開催日時:1月25日 20:00〜22:00
・会場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 3F
・入場料:一般・学生1000円(デジハリ生は学生証提示で無料)
・定員:200名
・主催:Tokyo VR Startups、PANORA
・協賛:デジタルハリウッド大学大学院
・後援:NPO法人オキュフェス

 
■プログラム(時間の詳細は後日お知らせします)
・「記者が語るCES 2016 VR・ARの注目はコレ!
  出演:ジャーナリスト・西田宗千佳氏、MoguraVR・すんくぼ氏、PANORA・広田

 
・「Tokyo VR Startupsに聞くVRスタートアップの可能性
  出演:国光宏尚氏、新清士

 
 
Tokyo VR Meetupですが、次回以降は2月24日に「Vision VR/AR Summit報告会」、3月22日に「GDC『最速』VR関連報告会」を予定しております。

 
 
●関連リンク
申し込みページ
Tokyo VR Startups
デジタルハリウッド大学大学院
NPO法人オキュフェス

LINEで送る
Pocket