よこはまコスモワールドが新型VRアトラクション導入

LINEで送る
Pocket


よこはまコスモワールドは、12月22日より、高さ1000mの世界一の激流下りが体験できるVRライドアトラクション「VRV~VIRTUAL REALITY VEHICLE(VRビークル)」をオープンする。

 
「VRV」は、リアルな映像と前後左右自在に動くモーションシートを搭載したVR専用ライドシステムだ。迫力ある映像、同園を運営する泉陽興業が特許を有するモーションシート、ライドシステムを複雑に組み合わせることで、コンパクトなスペースでも本格的なVRライドアトラクションが楽しめる。映像コンテンツを変更することで、さまざまな空間を舞台にしたアトラクションが展開可能だ。

 

今回導入する内容は「激流下り」。ライドに乗り込んでVRゴーグルを装着すると、リアルとバーチャルが錯綜する未体験の世界が出現。世界一の高さを誇る巨大な滝を急降下するなど、迫力満点の内容
となっている。

 
安全性を重視したモーションシートは、安定感のあるバケットシートと4点シートベルトを採用。激しいアクションでも安心して乗車できる。

 

VRV(VRビークル)

・開業日:12月22日
・場所:よこはまコスモワールド内
 (神奈川県横浜市中区新港2-8-1)
・料金:900円
・対象:13歳以上(※130cm未満の人、体重100kg以上の人は利用不可)
・定員:4人/1ライド
・営業時間:
 - 平日 11:00~21:00
 - 土日祝 11:00~22:00
 (※季節による変動あり、よこはまコスモワールドの営業時間に準ずる)

 
●関連リンク
よこはまコスモワールド ウェブサイト