ヤマハの「聴くVR」技術 「バイオハザード7」に実装

LINEで送る
Pocket


カプコンは、PlayStation 4/Xbox One/PC用ソフト「バイオハザード7 レジデント イービル」および「バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション」において、ヤマハの立体音響技術「ViReal(バイリアル)」を採用したサウンドのアップデートを実施した。

 

「ViReal」は、ヤマハが提供する「聴くVR」と位置付けられた立体音響技術だ。サラウンドヘッドフォンなどの特別な機器を必要とせず、普通のヘッドフォンで迫力の立体音響が味わえる。2018年1月26日発売予定のカプコンのPS4用ソフト「モンスターハンターワールド」にも採用予定。

 

「バイオハザード7」への実装にあたり、ヤマハとカプコンの共同研究によるゲームへの最適化が図られている。サウンドがVR化されたことで、さまざまな方向から聞こえてくる音、激しいバトルシーン、静寂の中の演出など、更なる没入感が楽しめる。PS4とPlayStation VRを使用する「VRモード」であれば、「ViReal」との組み合わせによって究極の没入体験を味わうことも可能だ。

 

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション


・発売日:12月14日
・価格:
 - PS4、PC(STEAM版) 4620円(税抜)
 - Xbox One 4680円(税抜)
 - PC(Windows Store版) 4630円(税抜)
 (※ダウンロード版のみ販売)
・プラットフォーム:PS4(PS4 Pro)、Xbox One(Xbox Ones S)、PC
 (※VRモードはPlayStation VRを用意したPS4版のみ対応)
・プレイ人数:1人
・ジャンル:サバイバルホラー
・CEROレーティング:D(17才以上対象)

 

バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション グロテスクバージョン


・発売日:12月14日
・ダウンロード版価格:
 - PS4、PC(STEAM版) 4620円(税抜)
 - Xbox One 4680円(税抜)
 - PC(Windows Store版) 4630円(税抜)
・パッケージ版価格(PS4のみ):4990円(税抜)
・プラットフォーム:PS4(PS4 Pro)、Xbox One(Xbox Ones S)、PC
 (※VRモードはPlayStation VRを用意したPS4版のみ対応)
・プレイ人数:1人
・ジャンル:サバイバルホラー
・CEROレーティング:Z(18才以上のみ対象)

 
●関連記事
ヤマハ、3D音響技術「ViReal」1月から一般提供 カプコン「モンハン」新作などに先行採用

 
●関連リンク
バイオハザード7 レジデント イービル 公式サイト
ViReal 公式サイト

 
(C)CAPCOM CO., LTD. 2017 ALL RIGHTS RESERVED.