リコー「THETA V」の最新ファームウェアを公開 動画撮影時の回転ぶれ補正に対応

LINEで送る
Pocket

リコーは20日、360度カメラ「THETA V」の本体ファームウェアの最新版である「1.20.1」を公開した。アップデートにはWindows/macOSのアプリを使うほか、今回からAndroidアプリからも更新できるようになった。アップデート内容は以下の通り。

 
・動画撮影時の回転ぶれ補正機能を搭載(天頂補正ありでスマートフォンに転送した場合)
・動画撮影時の被写体ぶれを低減(撮影環境によってはノイズが増える場合がある)
・パープルフリンジを低減
・3Dマイクロフォン(TA-1)で録音したときに空間音声効果が弱くなってしまう不具合を解消
・オートシャットダウンまでのデフォルト時間を48時間から18時間に変更

 
また、パソコンのYouTube用変換アプリ「THETA Movie Converter」でも、変換した動画をYoutubeに投稿すると空間音声効果が弱まることがある不具合を解消し、Facebook投稿に対応している。

 
 
●関連リンク
ニュースリリース
THETA ファームウェア
THETA

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ