暴走!?「エヴァVR」バージョンアップで4人プレイに対応

LINEで送る
Pocket


バンダイナムコエンターテインメントは、12月27日に、VR ZONE SHINJUKUにて好評稼働中のVRアクティビティ「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」をバージョンアップすると発表した。このバージョンアップでタイトルが「エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走」に改められ、4人協力プレイの実装をはじめ、あらゆる面で体験を強化する。

 

 
「エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走」は、「エヴァ」の操縦体験ができるVRアクティビティだ。VR技術によって「エントリープラグ」内部のコクピット(魂の座)を完全再現。専用体感マシンに乗り込み、エヴァを操る規格外のスケール感が体験できる。

 
新たに「暴走」と名付けられたバージョンアップ内容は以下の通り。

 
●第10の使徒との激闘の果てに待ち受ける「エヴァの暴走」!

使徒との闘いの末、窮地に追いやられるエヴァ。これまでかと思ったそのとき、エヴァが暴走する。これまでとは常軌を逸した制御不能な「エヴァ本来の力」を、コクピットの中で体験できる。

 
●「Mark.06」が新たに参戦!4人協力プレイが可能に!

これまでの零号機、初号機、2号機の3機に加え、「Mark.06」が新たに参戦し、最大4人での協力プレイが可能になる。正規パイロット「渚カヲル」の代わってMark.06に乗り込み、4機で使徒を迎撃しよう。

 
●戦闘シーンもより遊びやすく!エヴァの世界観にさらに没入!
ユーザーの声を元に戦闘バランス調整。エヴァを操る手応えと臨場感をよりスケールアップした。また、コクピット内の演出も強化し、原作への没入感をさらに高めたものとなっている。

 
また、原作者である庵野秀明監督がVR ZONE SHINJUKUにコメントを寄せているので以下に紹介する。

 
●庵野秀明監督 コメント
「VR ZONE SHINJUKU、実に面白い体験でした。エヴァも設定時から23年目にして初めて発進シークエンスを体感し、新たな感覚を味わえました。ほかにも、高所渡り(『高所恐怖SHOW』)もシンプルなところが良かったです。特に開発担当者の方が勧めてくれた 『釣りVR』が楽しかったですね。リールの巻取音があれば、もう完璧でした!また行きたいです!」

 

エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走


・新バージョン稼働日:12月27日
・設置施設:VR ZONE SHINJUKU
 (東京都新宿区歌舞伎町1-29-1)
・使用チケット:BLUEチケット
・体験人数:1人(最大4人による協力プレイが可能)
・所要時間:8分
・対象年齢:13歳以上

 
●関連記事
「動け、動け、動いてよー!」と取り乱した! VR ZONE SHINJUKUのエヴァVR「THE魂の座」体験レポ

 
●関連リンク
エヴァンゲリオン VR The 魂の座:暴走 紹介ページ

 
(C)カラー (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ