PANORA年間ランキング発表! 今年最も読まれた記事は……あのシンデレラおじさんだっ

LINEで送る
Pocket

2017年、PANORAではVR/AR/MRの盛り上がりによりそって、2200以上の記事を投入して来ました。その中から、今年読まれたトップ10を大発表! 長編インタビューも多いので、このお正月休みにぜひチェックしてくださいね。なお、複数回にわけたインタビュー記事は1つにまとめて集計しております。

 
 

10位

「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」登録者数一万突破なのじゃー キズナアイも祝福(12月12日)

この12月で爆発的に注目を集めているバーチャルYouTuber。そのブームの一角を担っている「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」こと「ねこます」氏が、YouTubeチャンネル1万人の登録を報じたニュースが第10位となった。ちなみに12月28日には10万人突破と、さらに勢いが加速している。

 
 

9位

リアルを追求しすぎてもエロくない 3DアダルトVRの匠に聞く「VRカノジョ」のキャラ表現【R-18注意】(3月31日)

アダルトVRの金字塔として匂い付きコンテンツまでリリースされたイリュージョンの「VRカノジョ」。その開発者で登場キャラ「夕陽さくら」のお父さんともいえる大鶴尚之氏のインタビューが9位にランクイン。あわせて「例のカノジョ ハッカソン」のレポート記事も読んでおきたいところだ。

 
 

8位

リアル式場でゲームキャラとVRで結婚、誓いのキスも 「新妻LOVELY×CATION VR結婚式 」レポート(7月1日)

あかべぇそふとつぅのブランド「hibiki works」がリリースしたアダルトゲーム「新妻LOVELY×CATION」。そのキャラクターとのVR結婚式をレポートした記事が8位となった。VR内の動きに合わせて、マシュマロをトングで差し出してバーチャルキスできるという仕掛けが秀逸。海外でも「あいつら、未来に生きてんな」と大いに話題になったイベントだった。

 
 

7位

「世知辛いのじゃー」を使いたい! バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん公認のLINEスタンプをみんなでつくろう(12月22日)

現在進行形の企画が7位に登場。バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんの名言「世の中、世知辛いのじゃー!」のスタンプをほしいと思い立ったPANORAの中の人が企画をぶち上げた際の告知記事なのだが、バーチャルYouTuberムーブメントに煽られすぎて読まれた記事上位に。

 
 

6位

【速報】バーチャルYouTuber「輝夜月」、チャンネル開設から約2週間で登録者数が10万を突破(12月25日)

この12月に登場して、急激にファンを増やしているバーチャルYouTuberの「輝夜 月」(かぐや るな)さん。そのYouTuberチャンネル10万人突破のニュースが6位にランクイン。カノジョのテンションの高さ同様に本当にすごい勢いで、執筆時点で登録者が18万を超えている。

 
 

5位

外国人採用で覚えておきたい3要素とは?──元DeNA海外担当・ミール氏に聞く「ここが変だよ日本企業」(12月6日)

PANORAといえばバーチャルYouTuberの記事が目立っているが、硬派な記事も数多く投入してきた。中でも、Psychic VR Lab(サイキックVRラボ)のCAO(Chief Alliance Officer)・Mir Nausharwan(ミール・ノシェルワン)氏のインタビューは非常に人気で、日本企業に対する歯に衣着せぬ意見に「そうだよな」と納得する声が多く聞かれた。合わせて日本のコンテンツの海外進出日本企業の海外展開について語った記事もぜひチェックしておきたい。

 
 

4位

PS VR対応で売上が2億円突破、一番売れた作品は5000万円以上! DMM.comが明かすVR動画の現状(7月7日)

PCでもインターネットでも、欠かせない要素なのが人間の三大欲に応えるアダルトコンテンツだろう。まだ黎明期のVR/AR業界においてもその傾向は現れており、今年7月に開催されたトークセッション「VR業界の現在と未来」でもDMM.comの売り上げが単月で2億円を超えたという景気のいい話が出ていた。2018年に一体型VRゴーグルが多く出てくることによって、この分野はもっと伸びそうだ。

 
 

3位

こんなにかわいいAI、人類史上初めて バーチャルYouTuber「キズナアイ」2万字インタビュー(2月15日)

栄えある3位は、バーチャルYouTuberのトップランナーである「キズナアイ」さんのインタビュー記事! 当時はまだバーチャルYouTuberというジャンルが=キズナアイだったが、この頃から海外で火がついて、今年12月についにチャンネル登録者数100万人を突破するという快挙を成し遂げた。まだういういしい(!?)頃のコメントをぜひチェックしておこう。

 
 

2位

【速報】バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん、コンビニバイト退職を発表 「みなさまのおかげで夢に近づけた」

2位はバーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんが、コンビニバイトを退職するという速報記事。見出しの字面でもインパクトがあるが、過去5年、夢にむかって地道に積み重ねてきた彼(彼女?)の努力が実ったというジャパニーズドリームな出来事に、「本当によかった」と涙する方々が続出していた。

 
 

1位

なぜオッサンはかわいいに憧れるのか 「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」独占インタビュー

堂々の1位は……やっぱりバーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんのインタビュー! YouTubeの動画を見て見た目の可愛さと男性声のギャップでやられた方々の中には、この記事を読んで「めちゃくちゃきちんと考えている人だ」とさらなるギャップでノックアウトされた人も多いはず。

 
2017年は、「バーチャルYouTuber元年」と締めくくっていい年だっただろう。そしてniconicoや初音ミクが多くの「野生のクリエイター」を表舞台に押し上げてきたように、VRとキャラも個人の才能を披露して飛躍できる場というのを証明できたのが非常に大きかったのではないだろうか。

 
 
本年もご愛読ありがとうございました。「VR3年」である2018年もどうぞPANORAをよろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ