限定500個! 世界初のVRボードゲーム「アニュビスの仮面」の予約開始

LINEで送る
Pocket

001
ギフトテンインダストリは13日、VRボードゲーム「アニュビスの仮面」の予約ページを開設した。発売は3月1日で、価格は3980円。公式サイトで500個を販売する。

 
10月の「Ocufes開発者会」や12月の「VRまつり in 札幌」などに出展していたボードゲーム(関連記事)。ゲームの目的は、プレイヤーが協力して迷路の地図をつくりあげることになる。

 
まずプレイヤーの一人が「アニュビスの仮面」のVRゴーグルを装着すると、迷路のどこかに立っている風景が現れる。周囲を見回しながら、前後左右に広がる迷路の形と、壁や床にある特長を口頭で伝えよう。ほかのプレイヤーは地図のピースを組み合わせて、特長を表すマーカーを置いていくという流れだ。

 
1分経ったら、アニュビス役を次の人に交代。迷路の別のポイントに立っているので、また特長を伝える。数回繰り返していくうちに、重なると思われるポイントが出てきたら、合体させることが可能だ。7周繰り返して、最終的に地図の入り口から出口まで正確につなげられれば成功となる。

 
SONY DSC
ハコスコと共同開発したVRゴーグル。

 
SONY DSC
迷路のピースとマーカー。

 
対応機種は、iPhoneがiPhone 5s/6/6s/6 Puls/6s Puls、Android端末がNexus 5以上、Galaxy S6/S6 edge。セットに含まれる内容は、スマホ向けアプリの説明書、段ボール製のVRゴーグル、ボードゲームのコマ(マップタイル、アイテムチップ、オブジェ、マーカー)、遊び方の説明書。

 
 
●関連リンク
アニュビスの仮面

LINEで送る
Pocket