バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん、「さつき が てんこもり」とコラボ テーマ曲作成に

LINEで送る
Pocket

バーチャルYouTuberの1人である「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」こと「ねこます」氏は4日、作曲家/DJの「さつき が てんこもり」氏とコラボしてオリジナルのテーマ曲を作成中であることをTwitterで明らかにした。

さつき氏といえば、「ネトゲ廃人シュプレヒコール」や「ファミマ秋葉原店に入ったらテンションがあがった」などniconicoに投稿した動画で注目を集め、アイドルグループ「私立恵比寿中学」などへの楽曲提供でも知られるクリエイター。

今回、ねこます氏が、さつき氏が制作した楽曲を動画のエンディング曲に使いたいと思い立ち、許諾を出したところ、さつき氏がねこます氏のファンということで意気投合。そこからオリジナルのテーマ曲をつくることが決まったという。さつき氏もTwitterにて「個人でありながらイラストと3Dモデリングのスキルがとんでもなく高くて、それでいてVR技術への偏愛がいい感じにアウトプットされている所」とねこます氏のヤバさを語っていた。

 

 

 

 

 
詳細はまだ明かされていないが、のじゃおじファンなら完成を心待ちにしておくべし!

 

 
ちなみにねこます氏は最新動画にて「ねこま」という魔女っ子キャラを初披露し、魔法を出す様子を見せていた。

 
 
●関連リンク
ねこます氏
さつき が てんこもり氏(Twitter)
けもみみVRちゃんねる