遠隔操作で撮影や釣りができる水上ロボット「PowerDolphin」発表【CES 2018】

LINEで送る
Pocket

中国の商業用ドローンの開発や販売を手掛けるパワービジョンの日本法人、臻廸(しんてき)日本株式会社の親会社であるパワービジョングループは、米国ラスベガスにて開催している「CES 2018」で、多機能水上ロボット「PowerDolphin」を発表した。

 

「PowerDolphin」は、遠隔操作で水上/水中撮影などができるロボット。搭載している4K HDのダブルジョイント式可動カメラは、水平最大132°、垂直最大215°まで撮影できる。

水上の視点では迫力のあるウォータースポーツ映像、水中では壮大な海底の景色をパノラマで撮影するなど、撮影したいものに応じた調整が可能。動画撮影もでき、1080pのリアルタイムビデオを送信する機能もある。

 

また、魚の餌を入れるベイトコンテナや、釣り針、ルアーを装着でき、フィッシングに利用できる機能も備えている。コンテナに入れた餌を、遠隔操作で狙った場所に落としたり、装着した釣り針に魚が食いつく瞬間を録画するなど、今までにない楽しい釣り体験ができるとのこと。

さらに、魚群探知システムである「PowerSeekerソナー」を装備すれば、指定した水域の水中地形図をスキャンして描画することも可能だとしている。

リモートコントロール範囲は1000m、バッテリー持続時間2時間となっており、速度は最高で5m/s。撮影や釣り、ウォータースポーツなどの愛好家だけでなく、浮き輪などレスキュー用品を運ぶ水難救助用途としての利用も見込んでいる。

「PowerDolphin」の詳細な仕様や価格については、後日改めて発表するとのことだ。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
パワービジョン(臻廸日本株式会社)

LINEで送る
Pocket

DR-701D VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ