360度で進化するアニメ表現 「博士と万有引力のりんご」のクラウドファンディング開始

LINEで送る
Pocket

01
360度ショートアニメ「博士と万有引力のりんご」のプロジェクトは14日、クラウドファンディングサービス「BOOSTER」にて出資の募集を開始した。3000円より受け付け、1万円以上でオリジナルVRゴーグルがもらえる。

 
製作者であるCHAORU氏は、神奈川県出身で、慶應義塾大学を卒業。仏教美術、遺跡など、文化に関連するVR作品を制作しつつ、イラストやアニメーションなどの自主制作作品を手がけてきた人物とのこと。

 

ストーリーはニュートンが万有引力の法則を発見したエピソードをモチーフにしており、映像は手描きの独特の世界観で展開する。

 
CHAORU氏は、「スマホの普及やVRのような新しい表現の登場によって、ショートアニメーションは新しいライフスタイルになるのではないかと考えています。詩を読むように、絵本を読むように、日常からファンタジーの世界へワープする……まだまだ途上の新表現であるVRの可能性を拓き、日常に彩りを添える、ささやかな感動を生み出したいと考えています」と語っている。

 
02

 
 
●関連リンク
クラウドコンピューティングページ
公式サイト

LINEで送る
Pocket