KDDI、スキー・スノボ大会「FWT」をVR配信などで協力

LINEで送る
Pocket


KDDIは、1月20日から1月27日に開催されるフリーライドスキー・スノーボード世界選手権「Freeride World Tour Hakuba, Japan 2018 – The Winter Begins」のオフィシャルスポンサーとして、大会のライブ中継をサポートする4G LTEによる通信環境整備を実施する。大会の模様の一部は360度カメラで撮影し、後日VRコンテンツとして配信予定。

 
「Freeride World Tour Hakuba, Japan 2018 – The Winter Begins」での主なサポート内容は以下の通り。

 
●ライブ中継のための4G LTEによる通信環境整備
イベントなどの開催によって通信接続が悪くなるケースでも、通話やデータ通信サービスを利用可能とする車載型基地局を大会期間中に白馬村に派遣。厳冬期の北アルプスでも大会のライブ中継映像を配信できるように安定した通信環境を提供する。

 
●「SPORTS BULL」でのライブ中継や「J SPORTS」での放送など
スポーツインターネットメディア「SPORTSBULL」の特設ページにおいて、大会のライブ中継を実施。また、「SPORTS BULL」、「J SPORTS」、「J SPORTSオンデマンド」にて、今後予定されている「Freeride World Tour」全5大会のハイライトを放送する。

 
●大会出場選手の滑降が体感出来る「ドーム型VRスペース」の設置
白馬八方尾根スキー場のうさぎ平テラス内に、大会出場選手が白馬八方尾根スキー場や白馬アルパインエリアで撮影した映像を使用し、選手の滑走するスピードや迫力をVRで体感できる「ドーム型VRスペース」を設置。プラネタリウム型のスペースで、VRゴーグルを使わずに、臨場感あふれる映像が体感できる。

 
●VRコンテンツ配信
大会期間中の選手の滑走映像を360度カメラで撮影。撮影した動画は、後日ハコスコアプリでVRコンテンツとして配信を予定している。

 
●大会のグッズが当たるプレゼントキャンペーン
1月17日から1月27日までの期間、音楽や映画などを直感的に探せるスマートフォン向けエンターテインメントサイト「uP!!!」内で、本大会のグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施する。

 
KDDIは、これまでも新たな映像体験を提供するため、自由視点映像に関する取り組みや、さまざまなVRコンテンツの制作などを実施している。今後は、フリーライドスキー・スノーボードの競技会場の通信環境整備で得たノウハウや、次世代移動通信システム「5G」を活用して、リアルタイムに自由視点映像やVR映像を配信する新たなスポーツ観戦の提供を目指していくとしている。

 

Freeride World Tour Hakuba, Japan 2018 – The Winter Begins

・開催期間:1月20日~1月27日
・開催場所:白馬アルパインエリア (長野県)
・主催:FWT Hakuba 2018 実行委員会、一般社団法人白馬村観光局

 
●関連リンク
KDDI ウェブサイト
Freeride World Tour ウェブサイト(英語)
SPORTS BULL 特設ページ
J SPORTSオンデマンド ウェブサイト
uP!!! ウェブサイト