Amazon Echo、12月の人気「Alexaスキル」ランキング発表

LINEで送る
Pocket


Amazon.co.jpは、スマートスピーカー「Amazon Echoシリーズ」で利用できる「Alexaスキル」について、2017年12月の人気ランキングを発表した。初めて年末を迎えた「Amazon Echo」では、どんな「Alexaスキル」が人気となっていたのだろうか。

 
「Alexaスキル」は、スマートフォンでいうところの「アプリ」にあたる存在だ。「Amazon Echo」に「Alexaスキル」を追加することで、さまざまな機能が増えていく。日本国内の企業や法人も「Alexaスキル」でさまざまな情報やサービスを提供しており、ユーザーはPCやスマートフォンの「Alexaアプリ」を経由してスキルを有効化させ、「Amazon Echo」を自分好みにカスタマイズできる。

 
2017年12月の「Alexaスキル」人気ランキングトップ20は以下の通りだ。

 

Alexaスキル 2017年12月 人気ランキングトップ20

[01]radiko.jp(音楽・オーディオ)
[02]ピカチュウトーク(ゲーム・トリビア・アクセサリ)
[03]豆しば(ノベルティ・ユーモア)
[04]カラオケJOYSOUND(音楽・オーディオ)
[05]駅しりとりpowered by 駅すぱあと(ゲーム・トリビア・アクセサリ)
[06]LinkJapan(スマートホーム)
[07]アルクの英語クイズ(教育・レファレンス)
[08]波の音(音楽・オーディオ)
[09]Hey MIKU!(ノベルティ・ユーモア)
[10]JR東日本 列車運行情報案内(旅行・交通)
[11]Find My Phone(仕事効率化)
[12]Cookpad(フード・ドリンク)
[13]スマート家電コントローラ(スマートホーム)
[14]Yahoo!ニュース(ニュース)
[15]鷹の爪団の吉田くんが時間教えちゃうぞ!(ユーティリティ)
[16]運行情報 by 駅すぱあと(旅行・交通)
[17]キクタン(教育・レファレンス)
[18]百人一首(ゲーム・トリビア・アクセサリ)
[19]Yahoo!天気・災害(天気)
[20]食べログ(フード・ドリンク)

 
上位3スキルは、1位はラジオが聴ける「radiko.jp」、2位がピカチュウとのお喋りを楽しめる「ピカチュウトーク」、3位が豆知識を覚えられる「豆しば」という結果となった。「ピカチュウトーク」「豆しば」のほか、9位には「Hey MIKU!」もランクインしており、キャラクターとユーモアな会話を楽しめるスキルが人気の傾向にある。上位のほかのスキルを見てみると、音楽、ゲーム、スマートホーム、教育、ニュース、フード・ドリンクなど、バラエティー豊かなカテゴリーのスキルが満遍なくランクインした。

 
アマゾンジャパン Alexaエクスペリエンス&デバイス事業部プロダクトマネジメントシニアマネージャーのカレン・ルービン氏は以下のようにコメントを寄せている。

 
●アマゾンジャパン Alexaエクスペリエンス&デバイス事業部プロダクトマネジメントシニアマネージャー カレン・ルービン氏 コメント
「日本では、Echoがお手元に届いてからすぐに利用いただける機能として、実用的な情報となるニュースや交通情報、天気予報、そして音楽などが頻繁に利用されています。一方、ユーザー自身が選び、追加して利用できるスキルの人気ランキングで『ノベルティ・ユーモア』や『ゲーム・トリビア・アクセサリ』が数多く上位に並んだことは、日本の皆様にもEchoと過ごす時間を楽しんでいただている証と受け止め、大変嬉しく思っています。Echoとその頭脳であるAlexaの素晴らしい特長の一つは、既に多種多様なスキルを提供できていることであり、その数は昨年11月の販売開始時の265から、本日時点では450を超えています。ユーザーの皆様の嗜好やニーズは多彩です。これからも楽しいスキルを活用いただけるよう、利便性とセレクションの拡大に期待いただきたいと思います」

 
  

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連記事
Amazon Echoって何がスゴい? 英語版の先行利用で感じた「声で操作」が日常に溶け込む可能性

 
●関連リンク
Amazon Echo 販売ページ

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ