バーチャル海外旅行ができる「FIRST AIRLINES」機内食をリニューアル

LINEで送る
Pocket

食や映像、サービスなどを通じて航空/海外旅行の疑似体験を提供する施設「FIRST AIRLINES」が1月22日、機内食の内容を大きくリニューアルすることを発表した。主なリニューアル点は、以下の4点としている。

・ファーストクラスを模し、トリュフやフォアグラなどの食材を使用
・星付きレストランで修行したシェフが調理し直接提供する方式に変更
・航空機内のように「beef or fish」を選択可能に
・食事にストーリーを挿入することで、食体験自体を深化

 
「FIRST AIRLINES」は、地上にいながら航空/世界旅行の体験を味わうことのできるバーチャル航空施設。

航空機内を再現した室内設備では、実際のファーストクラスで利用されていた座席を使用し、キャビン・アテンダントとして、実際に訓練を積んでいる将来のクルー候補生たちがサービスを提供するなど、臨場感のある空の旅を演出するための様々な工夫を凝らしている。

およそ110分のフライトの中で、ニューヨークやパリ、ローマ、ハワイ等の旅行体験を楽しめる様々なアクティビティを利用できるとのこと。VRを使ったアクティビティもあり、VRゴーグルを用いて、海外の国の景色を楽しむこともできる。

機内食としては、旅行先の現地料理にあわせ、シェフが趣向をこらした食事を楽しむことが可能。ニューヨークではアンガス牛ステーキのベーコン添え、ハワイではガーリックシュリンプなどのメニューがある。

施設は完全予約制となっており、こちらから予約が可能である。

 
●施設概要
施設名称:FIRST AIRLINES JAPAN
所在地:東京都豊島区西池袋3丁目31-5 パークハイムウエストビル8F
最寄駅:JR山手線池袋駅から徒歩5分
電話番号:03-6907-0981
営業時間:
平日 17:30~23:00
土日祝 15:00~23:00

※完全予約制

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
FIRST AIRLINES