「World of Tanks VR」開発も Wargamingが新会社設立

LINEで送る
Pocket

「World of Tanks」などのオンラインゲームを開発するWargamingは、モスクワに本社を置くVR開発会社「VRTech」と提携し、新会社「Neurogaming」を設立することを発表した。

また、新会社の最初のゲームとして、「World of Tanks VR」を開発することも発表している。

Neurogamingは現在、キプロスのニコシアに本社を置き、ロシアのモスクワに開発スタジオを構えている。さらなる成長を促進するために、今年はアムステルダムとニューヨークに新しいオフィスを展開し、2018年第1四半期にヨーロッパとアメリカに進出する予定。

新会社では、VRTechがサービスを提供している、マルチプレイヤーおよびコープゲームに焦点を当てたエンターテイメントVRソリューションである「CinemaVR」の開発に取り組んでいるとのこと。

また、TGS2017などで展示を行ったVRゲーム「PolygonVR」における技術においてもeSports用のソリューションとして注目しているとのことである。

 
●関連リンク
Wargaming.net(英語)