東京タワーで開催のVRプラネタリウム いよいよ明後日から

LINEで送る
Pocket

NTTドコモと日本テレビ放送網の共同出資によるコンテンツファンド「D.N.ドリームパートナーズ」の、VRを使ったアトラクション型プラネタリウム「MEGASTAR JOURNEY(メガスター・ジャーニー)Powered by ABAL」が、明後日1月27日から開催となる。(関連記事

「MEGASTAR JOURNEY」は、独自のストーリーを持つアトラクション型VRプラネタリウム。12月に開業60周年を迎える東京タワーにて、期間限定で開催する。

空間移動型VRシステム「ABAL」を採用することにより、バーチャル空間における自由な歩行/体験者同士のコミュニケーションが可能。宇宙空間を自在に歩き回ったり、体験者同士での握手やハイタッチもできるなど、リアルとバーチャルのシームレスな世界を体感できるとのこと。

開催期間は1月27日から4月9日まで。日時指定の前売りチケットをローソンストアで販売しており、価格は大人/子供共通で1800円(税込み、以下同)。また、イベント期間中は会場で当日券も販売する。

 
●MEGASTAR JOURNEY ストーリー

2018年、開業60周年を迎えた東京タワー地下で、エレベーターらしき謎の乗り物が発見された。

60年前、太平田博士という天才科学者が秘密裡に開発し、地中深くに隠されていたこの乗り物は「時空エレベーター」と呼ばれ、時空の歪みを作り出すことで宇宙空間への光速移動を実現する驚異的な発明である。

発見された「時空エレベーター」は研究、解析のため、宇宙開発の第一人者トム・ジョーンズ氏にひきとられ、後日、トム氏自身の管制により、東京タワーでの再起動が行われることとなった……。

体験者たちは、時空エレベーターの制御用アンドロイド=時空エレベーターガール「エリカ」とともに、銀河系周遊の旅路につく。

ガラス張りのエレベーターから見える景色は、東京タワー周辺の街から星空、宇宙空間へと移ろい、到着したのは月。月から見渡せる星の海や青く輝く地球を眺めながら散策を楽しむが、突如、警報音が鳴り響き……

 
●開催概要
期間:1月27日~4月9日 10:00~21:00
会場:東京タワーホール(東京都港区芝公園4-2-8 東京タワーフットタウン B1F)
休演日:なし(東京タワーの営業に準ずる)
チケット料金:大人/子ども共通 1800円(税込)
チケット取扱:ローソンチケット(12月13日正午より 日時指定)
声の出演:
林原めぐみ(時空エレベーターガール エリカ役)
小山力也(管制官 トム役)

 
●開催期間中はコラボカフェや「名月鑑賞会」も

MEGASTAR JOURNEYの開催を記念して、東京タワーフットタウン2Fにある「TOWER’S DINER」では、宇宙をテーマにしたコラボカフェを期間限定で展開する。期間中は店でコラボメニューを食べることができるほか、宇宙に関する写真や映像も楽しむことができる。

 
また、イベント期間中の4日間(1月27日、28日、3月21日、4月1日)、東京タワー フットタウン屋上にて、「名月鑑賞会」を実施。ビクセンの天体望遠鏡や双眼鏡を使用して、東京タワーの空に浮かぶ月を鑑賞できる。

「東京タワーと月」は、後世に残したい名月として日本百名月に認定されており、名月鑑賞会では、東京タワーのライトアップと冬の夜空に輝く名月との見事なコラボレーションを楽しむことができるとのこと。

 
●名月鑑賞会 開催概要
日時:
第1回 1月27日(土)18:00~21:00 ※最終入場20:00
第2回 1月28日(日)18:00~21:00 ※最終入場20:00
第3回 3月21日(水・祝)18:00~21:00 ※最終入場20:00
第4回 4月1日(日)19:30~22:00 ※最終入場21:00

場所:東京タワー フットタウン屋上
参加方法:申し込み不要。参加無料。当日エレベーターでフットタウン屋上に集合。

※入場規制を行う場合あり。

 
●関連リンク
MEGASTAR JOURNEY
MEGASTAR JOURNEY 公式ツイッター

LINEで送る
Pocket

DR-701D 黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン VTuberさん配信アンケート がんばるぅ子とは
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ