かわいくなりたい!バーチャルYouTuber富士葵、クラウドファンディング開始

LINEで送る
Pocket


バーチャルYouTuberの富士葵は、クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、「かわいくなりたい!バーチャルYouTuber『富士葵』をかわいくするプロジェクト」を開始した。

 
富士葵は、昨年12月に活動を開始したバーチャルYouTuberだ。近未来を彷彿させるデザインが多いバーチャルYouTuberの中では珍しく、日本的で古風な黒髪・ポニーテール・セーラー服という見た目が特徴。歌唱力に定評があり、彼女のファンは「葵歌劇団」と呼ばれる。とにかくいろいろな意味で独特のセンスの持ち主で、チャンネル登録者も3万人超。いま注目されるバーチャルYouTuberの1人だ。

 
順風満帆そうに見える彼女だが、実は大きな悩みを抱えている。

 
「モデルさえよければ」「かわいくない」「ブス」

 
このような誹謗中傷があとを絶たないというのだ。そこで、今回のクラウドファンディングでは、彼女の活動をバックアップする企業であるSmarprise協力のもと、そのイメージの払拭を目指す。目標金額は1000万円となっているが、1月25日19時現在100万円を超えるサポート金額が集まっている。

 
また「未来の富士葵」を名乗る何者かから動画によるメッセージが届いている。「クラウドファンディングのサポートが受けられなかった未来から」ということだが、詳細は不明。動画を見て実際にその目で確認してみてほしい。富士葵本人は見ることができないらしいので、どうか本人には内密にしてほしい。

 

 
現在、Twitterハッシュタグ「#葵の絵」では、ファンアートとともに理想の「富士葵」を描いたイラストの投稿も行われている。クラウドファンディングの目標達成のあかつきには、ここでの理想像を参考にした、ファン納得のブラッシュアップが行われるようなので、「こんなの富士葵じゃない!」ということにはならなそうだ。

 
今の富士葵は決してブスではない。しかし、より美人になり、コンプレックスが無くなった富士葵を見てみたいというファンは少なからずいるはずだ。そんな人は、Makuakeのクラウドファンディングやイラストで、富士葵をぜひ応援してみてほしい。

 

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
かわいくなりたい!バーチャルYouTuber『富士葵』をかわいくするプロジェクト(Makuake)
富士葵 YouTubeチャンネル
富士葵 公式Twitter

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ