バーチャルYouTuber・輝夜月 1万字インタビュー 「それは竹www」誕生秘話、好きな食べ物は「チーズ」

LINEで送る
Pocket

 
昨年12月に突如、巻き起こった「バーチャルYouTuber」旋風。年をまたいで1月に入った現在でも新たなバーチャルYouTuberが続々とデビューしている状況ですが、そのムーブメントを押し上げた立役者の一人に、「輝夜月」(かぐやるな)さんがいます。

Mika Pikazoさんがデザインした可愛い見た目なのに、予想もつかない展開で勢いあるトークと、一度聞いたら忘れられないパンチのある声質というギャップにハマる人が続出。12月9日の動画投稿開始からわずか1ヵ月半でチャンネル登録者45万人Twitterフォロワー数25万人という脅威の伸びを見せています。

一方で公式サイトも用意されておらず、まだまだ謎が多い彼女です。ということで、過去にバーチャルキャラに何人もインタビューしてきたVRおじさんこと筆者(広田)が突撃取材を申請。晴れて輝夜月さんのバーチャル空間に入り込んで、お手伝い係であるAO 1号氏と一緒にお話を聞くことができました。

ひとことで言えば、とにかくカオスだったということ。約1万字と長いですが、彼女の新しい素顔が見えて来るので、ぜひチェックしてください(以下、敬称略)。

 
 
●関連リンク
こんなにかわいいAI、人類史上初めて バーチャルYouTuber「キズナアイ」2万字インタビュー(その1)
なぜオッサンはかわいいに憧れるのか 「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」独占インタビュー(前編)
われわれは息をするように壁ドンする──VRアイドル・鈴木あんずと白藤環「あんたま」1万字インタビュー(前編)
【独占情報】日本は未来に生きている! 二次元キャラにVRで会える「Hop Step Sing!」生番組が7/12配信

 
 

YouTuber以前は「竹の中にいた」

──今日はインタビューを受けていただき、誠にありがとうございますウホ!

 
輝夜 めずらし!! 喋れるゴリラだ!!

 
──……。

 
輝夜 ……。

 
──えーっと、一応自己紹介をさせていただきますと、Twitterで取材のお願いをさせていただいた……。

 
輝夜 あー! 「巻き込みリプやめてください」の人!

 
──そうそう(笑)

 

  
輝夜 お願いします!!!!

 
──昨年12月にバーチャルYouTuberブームが急に訪れて、PANORAではその原動力の一人となった「ねこます」さんにインタビューしたわけですが、またさらなる立役者の輝夜さんにもお話を聴かなければという思いで取材を申し込んだ次第です。

 
輝夜 ありがとうございますー!! のじゃおじ(ねこます)さんはどんな人でしたかね!?

 
──VRChat上でお会いしたので……詳しいことはわからないのじゃー! そもそも輝夜さんがYouTuberを始めようと思った理由はなんだったのでしょうか。

 
輝夜 ホントは12月1日に投稿しようと思ったんですけどー、ウィルスにやられて体調をくずして9日に伸びちゃったんですよ。

 
──ええええ!! 仮想通貨みたいにハッカーにやられたみたいな。

 
AO ええ。

 
輝夜 へけ。

 

 
AO だから最初の頃の声はちょっと違うんです。テンションこそ明らかに病み上がりじゃないですが、実はそんなに声出せる状況じゃなかったんですよ。

 
──なんと。初期段階にファンから「首絞めハム太郎」というひどいあだ名も勝手につけられてますが、それは声が本調子じゃなかったから「首絞め」になった側面もあったという。

 
輝夜 一生懸命撮った動画ですよ!!!!

 
──その投稿前から、ほかのバーチャルYouTuberを見ていた感じでしょうか。

 
輝夜 みてましたよ! 「親分」(キズナアイさん)とか……。

 
──あっ、「親分」。

 
輝夜 ほんと可愛い……。

 
──Twitterでも頻繁に会話してますが、「親分」のどこが好きだったりするんですか? 12月の投稿前はまったく関係なくて、遠くから見ていたわけじゃないですか。

 

 
輝夜 はい。だから今幸せなんです。

 
──割と素で喜んでる!

 
輝夜 (笑)

 
──「親分」のどこが好きですか?

 
輝夜 声と顔。顔ファンです。

 
──アイちゃんの顔といえば、顔芸ですが……。

 

 
輝夜 あー。それもかわいい………!!

 
──(笑)。「面白い!」じゃなくて「かわいい」なんですね。

 
輝夜 かわいい……!

 
──しかし、インタビュー開始直後で、自分語りではなく「親分」絶賛ってスゴい愛ですね……。このインタビューではもっと輝夜さんの素顔に迫りたくて、例えば普通のアーティストのインタビューですとデビュー前はどんなことをしていたのかという話を聞くことが多かったりします。輝夜さんはYouTuberの前は何をしていましたか?

 
輝夜 竹の中でしたね。

 
──竹!

 
AO ええ、竹でした。

 
──それは竹wwwww キズナアイさんのインタビューのときにも話したのですが、自分は過去にアントニオ猪木さんにインタビューしたことがあって、猪木さんは「こう答えてほしい」という質問を投げたときに、まったく想定していない斜め上の回答を返してくれるんです。アイちゃんに取材したときも、「この人、アントニオ猪木だ」と感じたのですが、輝夜さんも同じだ。

 

 
AO バーチャルYouTuber全員が猪木さんかもしれませんね。

 
──そんな竹の中からAOさんが発掘……ってあれ、輝夜さんの「それは竹wwwwww」ってネタ画像は、かぐや姫から来てたりするんですか!?

 
AO そうなんですよ。

 
──笑いを意味する「w」が草に見えることから転じた「それは草」をアレンジしたもの思っていました。

 
AO そう。かぐや姫なら、「それは草www」は「それは竹www」が面白いんじゃないという話が彼女からあって。

 
──天才か。

 
輝夜 やったーーーー!!!!!!!!!!!!

 
──その話ってファンのみんなも知ってるんですか?

 
AO 一部、気づいている方もいますが、多くは知らないで「月ちゃんがいってるから」って使っている方も多いですね。

 
──いや、すごい才能だな。そもそもYouTubeに動画を投稿しようって、何か思い立たないとやらないじゃないですか。月ちゃんは何きっかけで投稿を始めたのでしょうか?

 
輝夜 自分、面白いから、みんなに面白さを分けてあげたいなと思って始めました! あと友達をつくろうと思いました!

 
──竹の中だと、友達居なそうですしね。

 
AO 純粋に楽しかったんでしょ? ただそれだけだよね。

 
輝夜 (首を激しく縦に振る)

 
──(笑)。確かにその面白さがファンに受けて、1月の頭で動画を6本しか投稿してないのに、そのうち3本が100万再生を超えるという記録を出したりしていました。

 
輝夜 そう。おもちゃみたいにー、動画でめっちゃ使われて……。

 
AO MAD(既存の音声や画像、映像などを再合成した動画)でしょ?

 
輝夜 MADをつくられてー、そっからあーってなって、ぐわーってなって……なった。

 
──???www?www

 
AO 今の発言、活字にしたらすごいことになってるから。

 
──長嶋茂雄的な語録で、天才すぎてみんなに伝わらない(笑)。でもみんなそのキャラの強さが多くの人の心に刺さって、今の人気に繋がっているんだと思います。

 
輝夜 ほんとですかー! 月ちゃんはカワイイと思いますか?

 
──かわいいです! でも「このかわいい見た目で、この勢いなの?」ってギャップが魅力ですよね。

 
輝夜 全力でやってます! 偉い?

 
──偉い! 動画の収録をするときは、どういう風に言われてやってるんですか?

 
輝夜 もうなんでもやってます!

 
──台本はAOさんが考えていたりするのでしょうか?

 
AO この言葉を言って欲しいというところだけ伝えて、あとは好きにやってもらって、収録後にNGワードを丸めている感じですね。

 
輝夜 最初の言葉とオチだけあって、あとは全部フリートークっす。

 
──すごいなー。そう、月ちゃんが一番すごいのはトーク力ですよね。

 
輝夜 え”ーーっ!!!

 
──YouTubeやniconicoを「動画」と「生放送」という2種類にわけるとすると、動画は事前に準備して色々作り込む力が、生放送は場の空気を読んで適応する力がそれぞれ求められますよね。月ちゃんは、その生放送の配信者みたいにトーク力が本当にすごい。Twitterのリプライとかも、とてもわかっている感じで……。

 
輝夜 ……。

 
AO 要約すると、すごいって言われてるから。

 
輝夜 やったー!!!

 
──ちょw

 
AO でも逆に台本があったほうができないんじゃないかな?

 
輝夜 台本があったら、演技をしなきゃならないから。

 
──嘘はつけない。

 
輝夜 ちょっと嘘は苦手っす……。

 
AO 「人狼」の狼とか苦手なタイプだよね。

 
輝夜 無理!!!

 
──逆に素でできるのがスゴいですよね。

 
AO 月ちゃんは、本当にそのまま月ちゃんなんです。よくキャラクターって、コンセプトがあってつくられるものじゃないですか。そうじゃなくて月ちゃんという存在なんです。

 
──すごい。動画のネタも割と「こういうのやりたい」って自分でつくってる感じですか?

 
輝夜 あー。でもAOちゃんがくれたりもするっす。

 
AO この前も、月ちゃん風にかぐや姫の昔話を語ってもらったら面白そうという話が出ていて、「竹を割られたときってどうだった?」という質問に「マジ死ぬかと思った」とか答えていたり。

 
──(爆笑)

 
AO 「それおもしろーい!」って。「なぜ月に帰らなかったの?」って話には、「YouTubeが楽しいからまぁいいかなー」とか。「それ面白い!」「やろっかー」で動画が生まれてくる感じです。

 
──すごい。

 
AO サークルなんですよね。誰かが考えて仕掛けるのではなく、基本、これが自分たちで面白いからやるよねっていう。

 
──深いなー。月ちゃん的に、過去の動画で一番お気に入りなのは何でしょうか?

 
輝夜 斉藤さん!! 斉藤さん、おもしろーい!

 

 

 
──何が気に入ったんですか?

 
輝夜 みんなノリよき……。

 
AO 彼女は、本当は誰かとトークしたときが一番面白いんですよ。そこを生かし切れていないなというのが自分の考えで、これから共演する仕掛けをやっていきたい。それこそこのVR空間にいろいろゲストを呼んだりして、月ちゃんと話してもらったとか。斉藤さんとやってることは変わらないですけどね。

 
──VR版斉藤さんみたいな。

 
AO そう。彼女がブロッコリーとかエビを脇から出したりね。

 
──脇にぎり先輩(笑)

 

 
輝夜 やりたーい!

 
──脇から取り出してドヤ顔で「バーン!」……ってのじゃおじさんのパクリじゃないですか! 逆に、これはもっと面白くできたっていう動画はありますか?

 
輝夜 うーん……(視線を隣に)。

 
AO なんで俺を見るの(笑)

 
輝夜 動画じゃないんですが、自分で喋ってて「これ面白くない」って瞬間があるじゃないですかー。いつも面白い状態でいたいので、それを聞かれるのが嫌っす!

 
AO それ嫌なんだ。ときどき彼女から、「散歩に出ろ」って命令があるんですよ。

 
──バーチャル空間から出てけと。

 
AO 「あっ、ハイ」って。

 
──(笑)。空間といえば、この背景セットとかも印象的ですよね。

 

 
AO あれは色々理由があって、月ちゃんの髪の毛が白だから、背景も白にしてしまうと同化して見えづらいんです。あとは後ろにタイアップのCMを流して、月ちゃんが全然関係ないことしゃべるっていうこともやってみたかったという意図もありました。

 
──動画の中でもディスプレーとして使ってましたよね?

 
AO そうですね。

 
輝夜 月ちゃんの後ろに一番大きなやつがあるじゃないですか。あれ、実は月ちゃんが好きな色なんす。ピンクと黄色にしてくれた。

 
──なんと! そんな隠れエピソードが。

 
AO まぁでも当初思っていたほど活用してないですね。今後何かに使うかもしれないですが、基本、あまり意味はないです。

 
 
*次ページでは、ファンからの二次創作についてコメント!

 

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ