9周年を迎えた「巡音ルカ」 10周年に向けた調整も?

LINEで送る
Pocket


クリプトン・フューチャー・メディアのボーカロイド「巡音ルカ」が発売から9周年を迎えた。同社の音楽配信レーベル「KARENT」での「巡音ルカ 9th Anniverasry」をはじめ、公式、ユーザー発を問わず、さまざまな企画が行われている。

 
初代「巡音ルカ」は、「初音ミク」「鏡音リン・レン」に続くキャラクターボーカルシリーズとして、2009年1月30日に発売。それまでのシリーズとは一味違う「大人」な落ち着いた歌声に加えて、日本語と英語のデータベースをワンパッケージに収録しているバイリンガルなボーカロイドとして注目を集めた。その後は、アップグレード版にあたる「巡音ルカV4X」が2015年3月に発売され、現在までに多くのヒットソングを世に送り出している。

 
同社のCGM型コンテンツ投稿サイト・ピアプロの公式Twitterも9周年を祝福。「巡音ルカ」9周年関連作品を紹介している。以下のツイート以外にもイラストを紹介しているほか、「注目の投稿作品」にも巡音ルカの誕生日や9周年に関係したものがツイートされているので、あわせてぜひチェックしてみてほしい。

 

 
また、ニコニコ動画ではタグ「巡音ルカ聖誕祭’18」が付いた動画が続々とアップロードされている。誕生日を祝う楽曲や、誕生日を記念して公開した楽曲、カバー曲など作品はさまざまだが、初代「巡音ルカ」の発売日から彼女の楽曲を手掛けている「伝説のルカマスター」の1人、otetsu氏の新曲「クネン」にも注目したい。

 
さらに、「巡音ルカ」の9周年に際して、クリプトン・フューチャー・メディアのボーカロイド制作プロデューサー「wat」こと佐々木渉氏はTwitterで以下のように発言している。

 

 
「巡音ルカ」の10周年に向けての調整とは一体何を指し示しているのか。同社の全ボーカロイドのアップデートとはどのようなものになるのか。昨年の「初音ミク」「鏡音リン・レン」の10周年に引き続き、今年は「巡音ルカ」周辺から目が離せない1年間となりそうだ。

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
KARENT 巡音ルカ 9th Anniverasry 特設ページ
VOCALOID 巡音ルカV4X 製品紹介ページ

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ