「Unite Tokyo 2018」のチケット販売開始 お得な早割あり

LINEで送る
Pocket

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは2月2日、Unityに関する国内最大のカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2018」のチケット販売をスタートした。

Unite Tokyo 2018の開催日は5月7日〜9日の3日間。会場は東京国際フォーラムにて、米Unity本社からゲームエンジンを開発している精鋭スタッフも来日し、Unityの最新機能解説をはじめ様々な講演を行う。


前回「Unite 2017 Tokyo」のイベント会場の様子

今回はUnity2018.xの新機能によって実現する「ハイクオリティな映像表現」と「より効率的な開発ワークフロー」を主軸に置き、ゲーム業界のデベロッパーのみならず非ゲーム業界の技術者の方やアーティスト、映像制作に携わる方々にとっても有益なイベントとなるよう準備を進めているとのことだ。

●開催日程(予定)
・2018年5月7日(月) 時間…17:00-21:00 内容…基調講演、懇親会
・2018年5月8日(火) 時間…10:00-20:00 内容…カンファレンス
・2018年5月9日(水) 時間…10:00-20:00 内容…カンファレンス

●チケットの種類と価格(早期割引キャンペーンは4月10日まで)
・早割・3DAYS(一般) 1万9900円(2018年4月10日まで)
・早割・3DAYS(学生) 4900円(2018年4月10日まで)
・3DAYS(一般) 2万9900円
・3DAYS(学生) 9900円

チケット予約はこちら

●法人チケットまとめ買い窓口
10枚以上のチケットまとめ買いや請求書払いを希望する場合は、専用フォームからの申し込みが必要。なお、2018年4月13日受付締切で、2018年4月20日までの振込が必須となる。

まとめ買い窓口はこちら

 

Unity認定エキスパートの合格者はチケット無料

Unity認定エキスパートとは、Unityが公式に提供しているプロ向けの認定試験。下記の認定証明書となるデジタルバッジを取得している人は、本カンファレンスの3DAYSチケットが無料となる招待コードを取得可能。招待コードの申請受け付けは2018年3月31日まで。

・Unity認定エキスパート:ゲームプレイプログラマー
・Unity認定エキスパート:テクニカルアーティスト: リギング&アニメーション(2018年2月開始予定、英語のみ)
・Unity認定エキスパート:テクニカルアーティスト: シェーディング&エフェクト(2018年2月開始予定、英語のみ)

Unity認定エキスパート向けUnite Tokyo 2018招待コード申請フォーム

なお、招待コードを発行するのは合格者本人のみ。また、チケットが売り切れもしくは販売停止となった場合は、招待コードの発行ができない可能性があるとのこと。

 

特定カテゴリの講演を強く募集する推薦公募を実施中

同カンファレンスではUnityユーザーからの知見を広く募集中。公募は抽選となるが、下記特定のカテゴリの講演については優先的に採択する場合がある。こちらの申し込みは2018年2月18日まで。

・Timeline、Cinemachineを使った開発事例やテクニック
・ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0を使った作例や商業作品事例
・Substance Designer/Painter、Quixel Megascan等のツールを使ったPBR系シーンメイキングに関する講演
・バーチャルYouTuberに関する講演
・AI、ディープラーニングに関する講演
・UIに関する講演
・Unity Multiplayer に関する講演や開発事例紹介
・Audio機能 に関する講演や開発事例紹介
・VR/AR/MRに関する講演
・フォトグラメトリに関する講演
・ゲーム以外の分野・業界・コンテンツに関する講演や開発事例紹介

公募講演申し込みフォーム

 
●関連リンク
Unite Tokyo 2018

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ