VTuberがVTuberに楽曲提供!? ときのそら、ミディ作の生放送OP曲お披露目

LINEで送る
Pocket

ファンの間では「お姉ちゃんママ」として親しまれているバーチャルYouTuberときのそらは、毎週木曜日に行っているYouTubeLiveの2月1日放送回「節分ちかいので豆をまいちゃう放送!」にて、生放送のオープニング曲「あおぞらDays」を初お披露目した。

 
当日は不運なことに機材トラブルに見舞われ、放送自体の音量がとても小さくなってしまった。しかし放送直後、OP曲は作曲者の協力により音楽共有サービスSoundCloudにアップロード。高音質版を視聴できる状態だ。

 

 

 

ときのそら生放送OP曲「あおぞらDays」

ピアノを中心にキラキラとしたイントロから、元気いっぱいに青空へと羽ばたいていくような曲は、ときのそらに、そして番組OPにピッタリ。Twitterでもお姉ちゃんママ、もとい、ときのそらファンから「めっちゃ良い!」と大好評だ。

 

楽曲提供者はVTuber

そんな大好評のOP曲を手がけたのは、作曲バーチャルYouTuber「ミディ」ちゃん。YouTubeチャンネルは1月12日開設で、翌13日に初投稿動画をアップしている新鋭バーチャルYouTuberだ。その初投稿動画「第1話 音楽系バーチャルユーチューバー、誕生の巻」によれば、名前のミディは電子楽器の演奏データでは世界共通規格の「MIDI」が由来とのこと。

その名のとおり、動画では作曲ソフト(DTM)の使い方や曲作りのコツなどを投稿している。使用しているDTMは動画を見る限りでは「Studio One」。また、作曲関連以外にも大好きなゲームや好きな食べ物なども発信していくとのことで、直近ではFPSゲーム「BATTLEFIELD 1」の実況動画もアップロードしている。

 

レティクル(照準)を見れば分かるが、ちゃんとヘッドショットを狙いにいっているのと、ミニマップを見ながら足音で敵か味方かを判断しているあたり、FPS慣れしている雰囲気がぷんぷんする……!

編集部の知る限りでは、バーチャルYouTuberがバーチャルYouTuberに楽曲提供を行うコラボは初。いや、作曲を得意とするバーチャルYouTuber自体が初かもしれない。よりいっそう華やかで賑やかになったときのそら生放送、そしてミディの今後の活動に注目だ。

(TEXT by 花茂未来

 
●関連リンク
ときのそら Twitter
ときのそら YouTubeチャンネル
ミディ Twitter
ミディ YouTubeチャンネル

LINEで送る
Pocket

黒い砂漠バーチャルクリエイター応援キャンペーン ArcheAgeバーチャルクリエイター応援キャンペーン
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ