「けもフレ」AR機能付き限定ポストカード 円山動物園で販売

LINEで送る
Pocket

日本ユニシスは、2月5日から開催の「さっぽろ雪まつり」にあわせ、「けものフレンズ」の限定ポストカードを、札幌市円山動物園にて販売する。価格は600円(税込み、以下同)。

今回、円山動物園で販売する「『けものフレンズ』動くポストカードセット」は、ARアプリ「タメスコ」と連動し、ポストカードの画像にアプリをかざすことで、現地で撮影した動画を再生できるというもの。

円山動物園に設置しているコミュニケーションロボット「Sota(ソータ)」とコミュニケーションをとりながら、動画/写真を撮影し、その場で写真入りのポストカードを印刷。

ポストカードを家族や友人などに送れば、「タメスコ」で撮影した動画を閲覧できるため、送った相手もAR動画を見ることができる仕組みになっている。

もちろん、ポストカードをコレクションとして手元に置いておくも良し。「サーバル」や「ギンギツネ」「キタキツネ」、「PPP(ペパプ)」といった人気キャラたちのイラストが描かれたポストカードをゲットするため、期間中に円山動物園へ足を運んでみてはいかがだろうか。

 
●『けものフレンズ』動くポストカードセット 販売概要
期間:2月5日(月)~2月27日(火) ※2月14日(水)は休園日
場所:札幌市円山動物園内 グッズ販売特設会場(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
価格:600円(3枚セット)

 
●ARアプリ「タメスコ」
日本ユニシスによるARアプリケーションサービス。アプリを起動し、対応するマーカーにカメラをかざすとコンテンツを表示する。

推奨端末:iOS 9.0以上 Android 4.4以降
ストアURL:
App Store(iOS): https://appsto.re/jp/2amnkb.i
Google Play(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unisys.Mishil

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
札幌市円山動物園
日本ユニシス
けものフレンズ