ソーシャルVR「VRChat」、ユーザー数300万人に到達

LINEで送る
Pocket


(クリックで拡大)

 
仮想空間上で他者とコミュニケーションをとれるVR対応コミュニケーションツール「VRChat」(関連記事)のユーザー数が、先日300万人に到達した。

VRChatとは、3Dモデルを用い自分の外見やワールドを自由にカスタマイズし、バーチャル空間の中で会話やミニゲームを楽しめる「VR版SNS」のようなツール。HTC VIVEやOculus RiftなどのVRプラットフォームに対応している他、PCのみで利用することもできる。

2か月前の昨年12月5日では15万ほどだったユーザー数は、年末年始にかけ爆発的に増加し、現在では20倍近い300万人ほどで推移している。とはいえ、昨年末から右肩上がりだったユーザー数の伸びも、近日は少し落ち着いてきた印象だ。

VR時代のソーシャルネットワークサービスの形として、またバーチャルYouTuberたちの台頭によっても関心が集まっているVRChat。同ツールがこの先どのように展開していくのか、今後の動向も注目していきたい。

 
※記事上のデータは、(http://steamspy.com/app/438100)を参照。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
VRChat(英語)
Steam VRChat

バーチャルクリエイター応援キャンペーン
         
バーチャルYouTuber   のじゃロリスタンプ