少年ジャンプ記念展をVRで見られる「ジャンプ360」配信

LINEで送る
Pocket

集英社は、2017年7月18日から10月15日まで開催した「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展VOL.1」の様子を、360°画像で見ることができる「創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展VOL.1 ジャンプ360」の配信を開始した。

展示映像は、一部屋につき120円(税込み、以下同)で6時間視聴可能なレンタル制。また、全展示の様子をまとめて見る場合には、1000円で24時間の視聴が可能である。

 

 
集英社が発行する少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」は、2018年7月をもって、創刊50周年を迎える。同社ではこれを記念し、ジャンプの歴史を振り返る展覧会「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」を、3回に分けて開催する。

初回となるVOL.1は、昨年7月18日から10月15日まで、六本木の森アーツセンターギャラリーで開催。「聖闘士星矢」や「北斗の拳」、「キン肉マン」「ドラゴンボール」といった、創刊時から80年代までのジャンプを支えた作品を中心とした展示を行った。

同社では、本展の様子を360°カメラで撮影。「ジャンプ360」と題し、撮影した画像をWeb上で見ることができるコンテンツの配信を開始した。「ジャンプ360」では、臨場感のある360°画像で展示会の様子を体験でき、展示作品のアップの画像なども閲覧することができる。

また、展示していた動画コンテンツについては動画として再生できるようになっているほか、グッズ販売エリアの画像から実際にグッズを購入できるなどの工夫もなされている。

「ジャンプ360」はスマートフォンでの視聴を想定しており、スマートフォンでコンテンツを再生すれば、ジャイロセンサーの傾きで視点を操作できる。VR視点(二眼)のモードも搭載しており、VRゴーグルを利用すれば、より臨場感のある映像を楽しむことが可能。

料金体系は、展示一部屋の個別視聴は120円で6時間、まとめて視聴する場合は1000円で24時間視聴できる。支払い方法はクレジットカード決済かキャリア決済の2種類で、初回利用時のみ、ユーザー登録が必要となる。

なお、「ジャンプ360」の販売期間は、2018年12月31日までとなっている。

 

 
「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展」2回目となるVOL.2は、2018年3月19日から6月17日に開催予定となっている。VOL.2では、「ジョジョの奇妙な冒険」「SLAM DUNK」「るろうに剣心」など、90年代に人気を博した作品を中心に展示を行う。

「VOL.1の展示を見逃してしまった/もう一度みたい」「VOL.2に向けてジャンプの歴史を復習したい」といった人は「ジャンプ360」を視聴してみてはいかがだろうか。

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展VOL.1 ジャンプ360
創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展
週刊少年ジャンプ

LINEで送る
Pocket

VTuberさん配信アンケート
のじゃロリLINE公式スタンプ にじさんじLINE公式スタンプ 猫宮ひなたLINE公式スタンプ にじさんじ2期生LINE公式スタンプ
        
バーチャルYouTuber
のじゃロリLINE公式スタンプ
にじさんじLINE公式スタンプ
猫宮ひなたLINE公式スタンプ