賞金総額1000万超! ARスポーツ「HADO」 2018年春の大会スケジュール発表

LINEで送る
Pocket

AR技術を使用したスポーツ「HADO」の開発、運営を行っているmeleapは、「HADO」の2018年シーズンの開幕にともない、「SPRINGシーズン」「SUMMERシーズン」「CLIMAXシーズン」の3シーズンでそれぞれ大会を開催すると発表した。

 

 
HADOは、3人1組のチームで、ARゴーグルとアームセンサーを装着し、身体の動きで技を放ち相手を攻撃するARスポーツ。現実世界の映像に、エナジーボールやシールドといったエフェクトがARで合成されることで、独特なスポーツ性/ゲーム性が楽しめる。

 

(クリックで拡大)

meleapでは、2018年を1月から4月の「SPRINGシーズン」、5月から8月の「SUMMERシーズン」、9月から12月の「CLIMAXシーズン」にわけ、それぞれに大会を開催する。

各シーズンで予選大会を行い、予選に優勝したチームがシーズン本戦に出場。シーズンの王者を決める大会本選に臨むこととなる。なお、SPRINGシーズンに行うSPRING CUPの予選大会は2月からスタートする。SPRING CUPでは、大会上位チームには賞金も授与されるとのこと。

 
また、各シーズンには、初心者向け大会の「BEGINNER’S CUP」と上級者向けリーグ戦「MASTER’S LEAGUE」も合わせて開催する。

「MASTER’S LEAGUE」では、前年度の「HADO WORLD CUP 2017」に出場したトップチームによるリーグ戦をシーズン通して開催。試合の様子は、全試合YouTubeにてLive配信を予定している。

「BEGINNER’S CUP」は、HADO初心者向けの賞金付き大会。上記の「MASTER’S LEAGUE」に出場する強豪チームは出場できないため、HADOを始めたばかりのチームでも気軽に参加することができるようになっている。

なお同社では、日本以外でもアメリカ、シンガポール、マレーシアなど、8ヶ国で大会の開催を予定しているとのことである。

 
●HADO SPRINGシーズン 大会概要

・SPRING CUP
日程:4月21日(土)13:00~16:30
会場:スターライズタワー(東京タワー隣)
出場者:各予選大会で優勝した8チーム

予選大会の日程:
2月4日(日)  13:00~ ソプラティコ横浜関内
2月12日(月)  13:00~ サードプラネット横浜本店
2月25日(日)  13:00~ サードプラネット横浜本店
3月4日(日)  13:00~ VREX渋谷宮益坂店
3月11日(日)  13:00~ ソプラティコ横浜関内
3月18日(日)  13:00~ VREX渋谷宮益坂店
3月25日(日)  13:00~ ソプラティコ横浜関内
4月8日(日)  13:00~ VREX渋谷宮益坂店

 
・BEGINNER’S CUP
日程:3月21日(水・祝)13:00~17:00
会場:サードプラネット横浜本店
出場者:HADO WORLD CUP 2017に出場していないチーム

 
・MASTER’S LEAGUE
日程:2~4月
会場:meleapアリーナ
出場者:HADO WORLD CUP 2017に出場したチーム

 
(TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
HADO SPRING CUP
HADO BEGINNER’S CUP
HADO MASTER’S LEAGUE
meleap